閉じる

MENU

ログイン

保育士に聞いた「子どものカワイイ言い間違い」ランキング【アンケート結果】

「せんせい、ぷぜれんと!」。子どもたちの可愛い言い間違いに、思わずにっこりしてしまった経験はありませんか? 今回は、そんな「子どもたちの可愛い言い間違い」に関するアンケートを「ほいくis」公式Instagramアカウントで大調査。その結果を公開します。

「可愛い言い間違い」をアンケート調査

毎日子どもたちと触れ合い、長い時間を一緒に過ごす保育士の仕事。保育中は、子どもたちが何かあるとすぐに「先生きいてー!」と、自分の思っていることや伝えたいことを、一生懸命話そうとしてくれますよね。

そんな子どもたちの話をよく聞いていると、発音や言葉が発達途中ということもあって、思いもよらない言い間違いをしていることがあります。聞いていてクスッと笑ったり、困惑したり、癒されたりすること…ありませんか?

今回は、ほいくis公式Instagramアカウントで実施した「子どもたちの可愛い言い間違い」についてのアンケート結果をご紹介します。

保育士だからこそ見られる子どもたちとの楽しい1コマを、みなさんと共有できればと思います。今までのご自身の経験から、どんな言葉が出てくるか予想しながら見てみてくださいね。

可愛い言い間違いにきゅんとしたことはある?

子どもたちの可愛い言い間違いに、キュンとしたことはありますか?
まず伺ったのが、「子どもたちの可愛い言い間違いに、キュンとしたことはありますか?(はい/いいえ)」という2択の質問。

その中で、なんと94.3%の方が、「ある」という結果になりました。ほとんどの方が、子どもたちとの会話の中で可愛い言い間違いを見つけているようですね。
 

もはや定番?“あるある”言い間違いトップ10

次に、実際にどんな言い間違いがあったのかを聞いてみました。まずはトップ10から発表です。

1位 お薬…おすくり(31票)
2位 テレビ…テベリ、テビリ、テビレ、テレリ(23票)
3位 おさかな…おかさな(15票)
4位 ポップコーン…コップポーン、ポックポーン、コックポーン、パックコーン、ポッポコポーン(12票)
5位 マスク…まくす、まくちゅ(11票)
5位 先生…しぇんしぇ、お母さん、ママ、つぇんつぇ、ちぇんちぇい(11票)
7位 プレゼント…ぷぜれんと、ぷれせんと(9票)
7位 じゃがいも…がじゃいも、じゃがじゃが(9票)
9位 がんばれ…ばんがれ、ばんがります(8票)
10位 チョコ…こちょ、ちょちょ(7票)
10位 タンポポ…ぷんぽぽ、たんぽこ、さんぽぽ、あっぽぽ(7票)

いかがでしょうか、みなさんが想像した言葉は入っていましたか? ランキングを見ていると、保育中に子どもたちと話す時に話題に出てきそうな単語が多く見られますよね。発音のバリエーションも、子どもによってさまざまでとても面白いです。

また、間違いの種類としては、「言葉の順序が入れ替わってしまう」というパターンが多いようですね。

実は難しい?キャラクターの言い間違いシリーズ

続いては、子どもたちも大好きなキャラクターの言い間違いです。
  • アンパンマン…あんぱんぷん、パンパンマン
  • カレーパンマン…カレーパンチャン、カレーアンパンマン
  • バイキンマン…ばいぴんまん
  • ジャムおじさん…ジャムおじ
  • しまじろう…ぴあじろう、ちまじおう
  • ハローキティ…てぃきーちゃん
  • ガチャピン…ガチョンピン
  • トトロ…トロロ
  • クレヨンしんちゃん…しれよんくんちゃん
  • ミッキー…てぃってぃー
  • スヌーピー…シビリアン
子どもたちの身の回りにはさまざまなキャラクターが居ますが、それらの発音は、年齢によっては少し難しいようです。「あとちょっとで言えそう!」というものもあれば、「自分が言われたら何のことか分かるかな…?」と感じる、ちょっと元の名前からは遠いものもありますね。ここは、保育士としてのリスニング力が試されているかもしれません(笑)。

発音が可愛すぎる!シリーズ

続いては、とにかく「発音が可愛い!」という視点でピックアップしてみました。
  • どーぞ…どーじょ
  • 耳たぶ…ぴぴぱぶ
  • パイナップル…たいなっぷる、ぱーぷー
  • エプロン…エピロン、ウペロン
  • お芋…おぴも
  • 救急車…ちゅーちゅーた
  • できない…にゃにゃにゃい
  • マシュマロ…ましょましょ
  • ラフランス…あふあふあふ
  • ストロベリー…いちごべりー
  • はちみつ…はちちみ
  • 雪だるま…ゆきだむら、ゆきだなるま、ゆきまるさん、ゆきまるだ
可愛い発音の言い間違いには、思わず微笑んでしまいますよね。子どもたちって、なぜか半濁音(ぱぴぷぺぽ)や拗音(ゃゅょ)を含んだ発音が多くなりますよね。「言うのが逆に難しくなってない?」という気もしますが、可愛いのでOKです。

惜しい!他の言葉になっているシリーズ

続いては、奇跡的に「他の言葉になってるよ!」という事例です。ある意味、言い間違いの魅力が詰まった例かもしれませんね。
  • 遊園地のコーヒーカップ…牛乳パック
  • イチョウ…ガチョウ
  • 柴犬…ちばけん
  • 蚊に刺される…カニに噛まれる
  • 活動…かつどん
  • 予防注射…ねぼう注射
  • チヂミ・・しじみ
  • ブルーレイ…ブルーベリー
  • コアラのマーチ…コアラのパンチ
  • 大根おろし…大根ごろし
  • 大阪…おおさま
気が付いたら、言おうとしていることと別の言葉になっていた! ということも「園児あるある」ですよね。乳児~幼児期はいろいろな言葉を吸収していく時期なので、似た言葉を聞くと混同してしまうのでしょうか。
笑顔の子ども

思わずクスッと笑ってしまう!おもしろシリーズ

最後の締めくくりは、大人の想像力の斜め上を行く、子どもならではの自由な言い間違いを集めてみました。
  • Are you ready?…アーク―エーリー?
  • サンリオピューロランド…サンリオピュロロロランド
  • ハンバーガーキッド…あーばばばばばーばばばばーーばーいっと※アンパンマンのキャラクター
  • OK Google…おっけーぐるぐる
  • おじちゃん…コチュジャン
  • 鬼滅の刃…きゃべつのやいば、ひみつのまえば
  • ジングルベルの歌…ジンブグレージンブグレー鈴カンガルー
  • 進撃の巨人…しんせきの巨人
  • モーターサイクル…めっちゃさいこう
どれも大人には思いつかない可愛らしい言い間違いばかりです。筆者は特に、「Are you ready?(アーク―エーリー)」がお気に入りです。英会話の時間に習った言葉を、一生懸命お話してくれたのでしょうか? 奇跡的に定番のスポーツ飲料になってしまっているのが面白くて、思わず笑ってしまいました。

子どもたちの言葉に癒される!

ふとした瞬間の子どもたちの言葉には、思わず笑顔にさせられます。このような可愛い瞬間に沢山立ち会えるのも、保育士の仕事の一つの魅力ですよね。みなさんも、明日の保育で子どもたちの言葉に耳を傾けて、改めて注目してみてはいかがでしょうか。
 
<アンケート概要>
調査期間:2021年12月21日(1日)
調査方法:ほいくis公式Instagramアカウントのアンケート機能を利用
調査対象:Instagramユーザー
有効回答数:Q1.「とうもころし」「こちょれーと」など子どもたちの可愛い言い間違いにキュンとしたことはありますか?/1,046件、Q2.子どもたちの可愛い言い間違い、どんなものがありましたか?/440件

▼合わせてよみたい!おすすめ記事
ほいくis(ほいくいず)編集部

この記事を書いた人

ほいくis(ほいくいず)編集部

保育・幼児教育のプロで構成された編集部のメンバーが、毎日の保育に役に立つ情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

<Instagram>
https://www.instagram.com/hoiku_is/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事