ログイン

保育士を日焼けから守る!スキンケアで夏を乗り切るコツ

タオルと化粧水、美容液
夏最大のお肌の悩み「日焼け」。外で日を浴びる時間が多い保育士、幼稚園教諭のみなさんはどんな日焼け対策を行っていますか? さまざまな方法がありますがですが、日焼け対策で重要なのは実はスキンケア。今回は、ナチュラルメイクアップ協会代表の齋藤さん、延さんに日焼けとスキンケアの関係について、お話を伺いました。

日焼けした肌って…?

まずは、日焼けした肌はどんな状態なのか、齋藤さんと延さんに解説していただきました。

日焼けはやけどと同じ

(写真:延佐智子さん)

「日焼けした肌は、軽いやけど状態です。時間が経っても熱をもっていたり赤みが残っているのは特に、やけどと同じようなものだと思ってください! 夏のスキンケアは、火照りと乾燥をおさえるのがポイントです」(延さん)

夜になっても頬が火照っている状態、経験したことがある方も多いのではないでしょうか。やけどと同じような状態だと知ると、危機感が生まれますね…。火照りをおさえるために、パックや冷やしたタオルなどをあててクールダウンしましょう。


しわの原因に

「日焼けした肌を十分に保湿せず放っておくと、小じわができます。若くてもできるので要注意です(笑)。すぐには分からず、一週間ほど経った頃に『あれ?』と気づくこともあるんですよ」(齋藤さん)

なんと、日焼け後の乾燥は、しわの原因になるとのこと…! 目の横や口元は乾燥しやすく、しわになりやすいので気をつけたいですね。また、乾燥や急激に紫外線を浴びることも、毛穴が開く原因にもなります。夏は特に、汗をかくので毛穴が開きやすい季節。しっかり保湿をして、乾燥を撃退です。

夏のスキンケアのポイント

夏のスキンケアは、どんなことに気をつけると良いのでしょうか? ポイントを伺いました。

洗顔で汚れをオフ

「夏の特徴的なスキンケアのポイントは、洗顔にもあります。夏は顔に汗や皮脂汚れなどが溜まりやすいので、丁寧に洗顔をすることが大切です。しっかり落とさないままにすると、汚れが酸化して肌荒れの原因にもなります」(延さん)

汗、皮脂、化粧品、日焼け止めなども長時間放置すると汚れになります。毎日しっかり落とさないと、汚れの上に汚れを重ねていくことになってしまいますね。丁寧な洗顔で、毎日肌をきれいにリセットしましょう。

スキンケア用品を使い分ける

みなさんは、一年を通して同じスキンケア用品を使用していますか? 実は、季節によってスキンケア用品を使い分けることも大切だと言います。例えば、冬は乾燥を防ぐ保湿タイプ、夏は毛穴を引き締めるタイプなど、自分の肌の状態にあったものを選びましょう。

しかし、夏でも室内で過ごす時間が長くエアコンの効いた部屋にいるときは、エアコンによる乾燥があるので夏でも保湿タイプがいい場合も。そのときの自分の肌状態を知っておくことは、スキンケアをするうえでとても重要ですね。

日焼けしにくい肌を作る

(写真:齋藤友快さん)

そもそも日焼けしづらい肌を作る、ということはできるのでしょうか? そのためのポイントを聞いてみました。

皮膚の状態が健康であれば、表面に皮脂バリアができるので日焼けしづらくなりますよ。乾燥していると、表面を守るものがなく中までダイレクトに刺激がいってしまいます。そのため、スキンケアが重要です」(齋藤さん)

肌にしっかり水分があり、潤っていることが日焼けしづらい肌作りで重要です。また、ナチュラルメイクアップ協会では、「日焼け止めもスキンケアのひとつ」という考え方をしています。そのため、保湿はもちろん日焼け止めを正しく塗ることも、スキンケアとして怠らないことがポイントになりますね。

>> 日焼け止めの塗り方ポイントについては、ぜひこちらをご覧ください!

きれいな肌で夏を楽しもう!

いかがでしたか? 毎日のスキンケアの大切さが感じられましたね。肌は毎日変化します。自分の肌が今どのような状態なのかをしっかり把握して、そのときの肌に合わせたスキンケアを大切にしたいですね。きれいな肌で、夏を乗り切りましょう!

>>仕事の疲れをバスタイムでリセット!プロが勧めるこだわり入浴剤
>>保育士の健康管理は腸活から!スーパーフード“おからパウダー”レシピ3選
一般社団法人ナチュラルメイクアップ協会

この記事を書いた人

一般社団法人ナチュラルメイクアップ協会

2016年5月設立。齋藤友快と延 佐智子の2人が代表理事を務める。「足すのではなく、シンプルなメイクアップで本来の美しさ(原石)に気づき、磨く喜びと感動を手にしてほしい」をコンセプトに、女性が自尊心を育み夢や可能性を拡げ、力を発揮するための環境をメイクからサポートしている。
<ホームページ>
https://naturalmakeup.jp/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事