閉じる

MENU

【新企画】保育をアップデート | あなたと保育を変えていく

【新企画】保育をアップデート  | あなたと保育を変えていくメイン画像

2023年、新しい企画をスタートします

私たちは知っています

あなたが子どもたちの成長を願っていることを

子どもたちはそんなあなたが大好きなことを

それでもどこか不安でいるあなたを

そこで私たちはこれからの保育の未来を考えました

「保育をアップデート」とは

 2022年を振り返ると、保育現場で発生した悲しい事故や残念な事件が、 社会問題としてクローズアップされた1年でした。 
 
2年続けて発生してしまった、園バスでの置き去り死亡事故。 そして保育士による園児虐待事件。 
 
苦しい思いを胸に、ニュースを受け止めた保育関係者も多かったと思います。 
 
当事者となった施設運営者や保育者に問題があったのは事実。 しかしその背景には、保育業界が抱える構造的なひずみの蓄積があり、 少なからず影響していると感じた出来事でした。 
 
この国の未来を担う子どもたちを、安心して育てられる環境。 その多くの部分を支える保育現場が、人も運営もギリギリの状態。 そんな実態が、世間一般にも広く知られることとなりました。 
 
 
別の角度から保育を取り巻く状況を見ると、今まさに変革の時を迎えています。 
 
急激に進む少子化と、解消に向かっている待機児童問題。 

地方では園の統廃合が始まり、都心部でも園児数が定員割れになるなど、 “保育の2025年問題”とも呼ばれる、淘汰の時代の足音が聞こえてきました。 
 
「選ばれる園」になるためには、 これまで以上に質の高い保育を追求することが求められます。 
 
保育現場で進むICT化や、その先にあるDXの波は、 保育の質を担保していくための重要な役割を担っていくかもしれません。 
 
2023年4月に発足する「こども家庭庁」は、子ども政策の新しい司令塔として、 さまざまな課題解決のために、大きな変化をもたらすでしょう。 
 
 
この何十年に一度の大変革期。 私たちは、このままで良いでしょうか? 
 
保育に携わる一人ひとりが知識をアップデートし、 

環境の変化を恐れず、 

自らが変わることを恐れず、 

未来に向けて行動を起こすタイミングではないでしょうか?  
 
『保育をアップデート』 
 
保育に携わる全ての人たち、そして全ての子どもたちが より良い未来を描ける礎を築きたい。 
 
そのためには今、「保育をアップデート」することが必要。 

そのための種を蒔いていこう。 
 
ほいくisは今年、そんな願いを込めて、 この言葉と共に進んでいきたいと思います。 
 

お届けしていく内容 

保育者のみなさんとともにアップデートしていきたい内容をこのように考えています。

「知る」をアップデート

  • 保育の今をおとどけ。2023年子ども家庭庁発足や関連法案など、難しいニュースをわかりやすく伝えます 。
  • わたしの保育をアップデート。学校で教わったこと、先輩に習ったこと、今の保育にフィットしているでしょうか。時代や考え方、ルールに基づいたこれからの保育について一緒に考えていきたいと思います。 
  • 保育者をとりまく環境の変化についてお伝えします。働き方、ICT導入、制度、少子化による2025年問題など保育者の環境も変わってきています。メリット・デメリットについてわかりやすくお伝えします。 

「じぶん」をアップデート

  • 保育の今をテーマにしたセミナーを開催予定です。コロナの感染状況によっては、集合型のセミナーも開けたらいいなと考えています 。
  • 漠然とした働き方への不安、未来への不安、じっくり考えてみませんか?給与形態の実態やキャリア形成といった観点をはじめとした、考えの種になる情報をお届けします。  

「気持ち」をアップデート

  • 保育者として働く悩み、一人が抱える悩み、そんな悩みを解決できる場を提供します。職場の仲間に言いづらい悩み、保育者だからわかる解決法を見つけていきませんか。 
その他、今本当に必要なことをみなさんとともに考えていきたいと思います。
ほいくis(ほいくいず)編集部

この記事を書いた人

ほいくis(ほいくいず)編集部

保育・幼児教育のプロフェッショナルで構成された編集部のライティングチームが、質の高い保育を日々提供していくために必要な知識・ノウハウを発信。専門知識から保育ネタ、保育士試験関連情報、保育学生さん向けの情報まで、あらゆる分野を網羅していきます。

<公式Instagram>
https://www.instagram.com/hoiku_is/

<公式YouTubeチャンネル>
https://youtube.com/@hoiku-is

関連タグ
保育をアップデート関連記事

続きを読む