梅雨の室内遊びにも!保育園・幼稚園でおすすめの体操7選【2020年版】

園庭でダンスをする子どもたち
室内や園庭で、また運動会や発表会でも楽しめる体操。子どもたちに分かりやすいものや、子どもたちの好きな曲で体を動かしたいですよね。今回は、2020年におすすめの体操を定番からちょっとユニークなものまで厳選してご紹介します。

エビカニクス


子どもの歌やダンスで大人気の音楽ユニット・ケロポンズさん代表曲です。意外とハードな振付がクセになる、子どもたちが体を動かすのにぴったりな一曲です。

>>エビカニクスのケロポンズに聞いた!子どもの心を掴む方法【インタビュー】

パプリカ


「2020年応援ソング」として発表され、大人気となりましたね。園で歌ったり踊っている子どもたちも多いのではないでしょうか。動きが大きく分かりやすいので、ぜひみんなで楽しんでみてくださいね。

はとぽっぽ体操


ちょっとレトロな音楽がクセになります。振付は子どもたちでも分かりやすく、低年齢児クラスでも踊れるのがおすすめポイントです。

ハッピー・ジャムジャム


子どもたちに大人気「しまじろう」のテーマソングです。ちょっと難しく感じるかもしれませんが、ポップな音楽に合わせて好きな動きで体を動かすのもいいですよね。

バナナくんたいそう


子ども歌で知られる新沢としひこさんの楽曲です。バナナを連想させる動き、ちょっと不思議な曲調、分かりやすいダンスで大人も楽しめます。

サンサン体操


子どもたちに大人気のアニメ「アンパンマン」の体操です。自分も踊った経験がある! という保育士さんも多いかもしれませんね。難しい振付がないので、すぐに覚えて楽しめそうです。

パイナポー体操


明るく愉快な一曲。保育園で愛されている体操です。繰り返しの振付なので、低年齢児クラスで楽しむのにもおすすめです。

子どもたちお気に入りの体操を

体操はさまざまなものがあるので、子どもたちの好きなものや楽しめるものを探してみてくださいね。
まゆか

この記事を書いた人

まゆか

「ほいくis/ほいくいず」専任ライター。とにかくよくしゃべる元保育士。絵本とジャニーズが生きがいです。
【Instagram】
https://instagram.com/hoikuis_mayuka?igshid=b342tonuonzi

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事