ログイン

プロが勧める保育士の入園式スタイル!印象アップのポイントとは

フォーマルスタイルの女性と子ども
新入園児を迎える入園式。普段はエプロン姿などカジュアルな印象の保育士さんですが、せっかくの機会に、春色スタイルで「素敵な先生」として園児と保護者の方々を出迎えましょう。

春を意識したスタイル

これから始まる園生活がスタートする最初の印象的な一日に、好印象を与えるスタイルを意識してみましょう。

スーツやインナーは春色に

卒園式には黒、紺、グレーのスーツを着用する方も多いですよね。濃い色のスーツスタイルになると、かっちりとした雰囲気になりやすく、新入園児の子どもたちに緊張を与えてしまうかもしれません。

せっかくなので、新しい1年の始まりには明るい色のスーツで爽やかな清潔感を演出してみてはいかがでしょうか。

やさしい印象になるように、ジャケットやスーツの色は、ベージュ、オフホワイト、ライトグレーなどの春らしい明るい色を選んでみましょう。
<[nissen(ニッセン)] ブラウス 長袖 シフォン タック バルーン レディース オフィス ビジネス 通勤>

インナーには、淡い水色やピンクといったペールトーンのブラウスや、白シャツがおすすめです。レフ板効果として、顔周りに明るくやさしい色合いを持ってくると顔色も良く見えます。

またヘアスタイルは、肩より長い場合はまとめて首元を出すなどして、顔周りが暗く、重たい印象にならないように気をつけてあげるといいですよ。


小物で華やかさをプラス

ジャケットのインナーとして白ブラウスが苦手な場合は、柔らかさが出るシフォン素材のスカーフやシルクストールなどを首回りに持ってくると優しい印象が増します。

また、コサージュや、やや大きさのあるブローチを使うと華やかさが増してお祝いらしいスタイルになります。

メイクの色選びも重要

春色らしいスーツスタイルの場合、ポイントメイクで選ぶ色味は、ビビッドな色を避けた方が全体の印象が良くなります。例えば、淡いピンクのブラウスを選んだ場合は、チークも同じようなピーチピンク、アイシャドウはラベンダーピンクを選ぶなどして、はっきりと色味を主張しない方が上品に仕上がります。

>>卒園式・入園式で失敗しない!プロが教える保育士の「ハレの日メイク」

1年の始まりを大切に

保育士さんにとっても、子どもたちや保護者にとっても入園式は大切な行事ですよね。これから始まる園生活を楽しんでもらうためにも、第一印象はとても大切です。

ジャケット、スーツはかっちりとした印象になるからこそ、なるべく顔周りは、柔らかい素材、優しい色合いを持ってくることで記念日用のスタイルを作って欲しいと思います。

大切な記念日が印象に残る日になるように自分自身を華やかに演出してみてくださいね。

>>卒園式では何を着る?保育士の服装選びのポイント【タイプ別】
>>保育士の印象アップの極意!自眉を活かしたナチュラル仕上げとは
一般社団法人ナチュラルメイクアップ協会

この記事を書いた人

一般社団法人ナチュラルメイクアップ協会

2016年5月設立。齋藤友快と延 佐智子の2人が代表理事を務める。「足すのではなく、シンプルなメイクアップで本来の美しさ(原石)に気づき、磨く喜びと感動を手にしてほしい」をコンセプトに、女性が自尊心を育み夢や可能性を拡げ、力を発揮するための環境をメイクからサポートしている。
<ホームページ>
https://naturalmakeup.jp/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事