ログイン

【4月特集】新年度に向けた準備はできてる?春にオススメの遊びや製作をチェック

4月特集記事 メイン写真
春らしい暖かな気温の日が増え、気持ちを新たに迎える4月。新しいクラスでの活動は、自信を持って振舞えるようにしておきたいですよね。今回は、春に押さえておきたい遊び・手遊びや製作のアイデア、入園式や新年度のクラスでいきなり慌てないために準備しておきたいことなどをまとめてご紹介します。

4月にぴったりの遊び・手遊びアイデア

野原で手遊びをする女性と女の子
4月は始めて保育園に通ったり、知らないお友だちに出会ったり、子どもたちにとって新しい体験がいっぱいです。そんなときでも楽しんで保育園に来れるように、保育士は遊びや手遊びのアイデアを沢山持っておきたいですね。是非下記のアイデアを参考にしてください。

春の自然を子どもたちと楽しもう!おすすめの自然遊びアイデア

春になると、冬の間はできなかったお花や虫を見つける自然遊びができるようになります。ぽかぽかとした陽気は子どもたちが遊ぶ環境としてぴったりなので、是非この時期ならではの遊び方をチェックしましょう。

新年度、春シーズンの保育園にぴったりの手遊び歌5選

キッズミュージックのコラムでお馴染みの藤本ちか先生が作った、「新年度用にこんな曲があったらいいなぁ...」という思いを解決してくれる5曲。ご挨拶ができるようになる曲、お友だちと仲良くなれる曲、ふれあい遊びを楽しめる曲など、すぐに練習したくなる曲が満載です。

春の手遊び歌を盛り上げる工夫とは?音楽遊び講師のアドバイス

春にどんな歌を歌うか決まったら、次はどのように子どもたちに興味を持たせるかがポイントですよね。同じ曲でも、少しの工夫を加えるだけでガラッと印象が変わりますよ。

その他にもおすすめの春の手遊び歌



 

春にオススメの製作アイデア

よつばとテントウムシの折り紙
製作を通じて、子どもたちとコミュニケーションを取ることも大事ですよね。保育園にまだ慣れていない新入園児でも出来る簡単な製作や、テントウムシやタンポポなど春らしい色鮮やかなあしらいを加えた製作アイデアをまとめました。

テントウムシのトコトコ太鼓【製作】【手作り楽器】

トコトコと飛び回るテントウムシの太鼓で気分は一気に春ムード。子どもたちに自由に演奏をさせると、まるでテントウムシが本当にチューリップの間を一生懸命飛び回ってるように見えてきますね。合わせて太鼓以外の楽器も作ってみると、お友達同士で演奏会ができてより楽しいですよ。

対象年齢:3歳/4歳/5歳

ゆらゆら揺れるイチゴ畑のスイング飾り【製作】【手作りおもちゃ】

イチゴ畑からぴょこっと顔を出すウサギがかわいいスイング飾り。顔を出す動物は、クマやリスなどバリエーションを持たせるとよりにぎやかになりますよ。指スタンプで畑を表現する部分は、子どもたちも参加出来そうです。

対象年齢:3歳/4歳/5歳

色画用紙で作る巨大タンポポ【製作】

お部屋の飾りとして作っても、子どもたちに遊びの道具として作ってもかわいい巨大なタンポポ。パッと目を引く色合いで、立体感もあるので子どもたちの注目を集めること間違いなしですよ。

対象年齢:3歳/4歳/5歳

春色のフラワーペーパーちぎり絵【製作】【壁面】

画用紙やフラワーペーパーがあれば簡単に作れる、桜の木をモチーフにしたちぎり絵です。「ちぎる」「貼り付ける」という簡単な工程で完成するので、1歳児クラスでの新年度初めての製作にぴったりです。

対象年齢:1歳/2歳/3歳/4歳/5歳

フラワーペーパーの春イチゴ【製作】

フラワーペーパー(花紙)をくしゃくしゃにしてイチゴの形を作りました。春らしい製作で、子どもたちと楽しみましょう。作り方はとても簡単で、他の果物にもアレンジできるので、1年を通しても応用できる保育ネタです。

対象年齢:1歳/2歳/3歳/4歳/5歳

わっかをつなげて!リングあおむし【製作】

色画用紙を輪っかにしてチェーン状に繋げるとあおむしさんの出来上がり。動きも楽しめ、ちょっとした手作りおもちゃとしても楽しめます。春の季節の製作アイデアとしていかがでしょうか。

対象年齢:2歳/3歳/4歳/5歳

保育士がやっておきたい新年度・入園式に向けた準備はコレ!

4月のカレンダーと桜の花びら
3月に卒園式を行ったと思ったら、あっという間に4月。なにかと忙しくて新年度や入学式に向けた準備は後回しにしがち。事前にこれだけは準備しておきたい!というアイデアをまとめました。

プロが勧める保育士の入園式スタイル!印象アップのポイントとは

新年度初めての行事となる入園式。何を着ればいいか、どんなメイクをすればいいか迷ってしまう保育士さんは、意外と多いのではないでしょうか。お祝いムードに相応しいスタイルを知っておくと、保護者の方からの印象アップに繋がりますよ。

第一印象が決まる!新人保育士の自己紹介のコツとアイデア3選

誰もが緊張する自己紹介のシーン。「笑顔を忘れない」などの基本的なポイントから、子どもたちを楽しませる「一工夫」まで、幅広いアイデアをご紹介します。

登園が楽しみになる!新年度に読み聞かせたい絵本5選【ほいくえんのいちにち】

新年度が始まる4月には、新しい環境に戸惑ってしまう子も少なくありませんよね。そんな時は、絵本を使って保育園・幼稚園は楽しい場所だよと伝えましょう。絵本の中の主人公に感情移入して、どうしたら保育園が楽しくなるか、子どもたちが考えるきっかけになるかもしれません。

新入園児の「慣らし保育」とは?保育士がチェックしておきたいポイント

4月に保育士がバタバタしてしまう要因の1つが、新入園児の慣らし保育。各ご家庭の事情や子ども一人ひとりの状況に合わせて臨機応変に対応する力が必要です。大まかなスケジュールや気を付けるべきポイントは、事前に確認しておきましょう。

間違っていない?新人保育士さんが知っておくべきビジネスマナーとは【敬語・電話】

この春から保育士デビューをする新卒保育士さんは、社会人としての正しいマナーを知っていますか?自分では出来ていると思っていても、意外と間違えやすい敬語の使い方や電話応対の仕方。今のうちにチェックしておきましょう。

新年度、最高のスタートを切りましょう!

いかがでしたか?ご紹介したアイデアを参考にして、4月からの保育士生活を充実したものにしてくださいね。

【関連記事】
ほいくis/ほいくいず編集部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず編集部

保育・幼児教育のプロで構成された編集部のメンバーが、毎日の保育に役に立つ情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事