ログイン
  1. ホーム
  2. ほいくisライブラリー
  3. コロナウィルスのころなっちとぼく

コロナウィルスのころなっちとぼく

コロナウィルスのころなっちとぼく

書籍説明

【ほいくis編集部おすすめ】
新型コロナウイルス感染症を‟コロナっち”というキャラクターに見立てた、新感覚の絵本です。

「マスクを嫌がる」「なかなか手洗いしてくれない」そんなお子さんへの読み聞かせがおすすめ。‟コロナっち”がウイルス撃退方法を「うっかり口をすべらせた」という設定で教えてくれる、かわいらしいストーリーに注目です。

新型コロナウイルスに対して、専門家が監修した基本的な生活習慣をわかりやすく伝えてくます。いま読んでほしい絵本です。


【書籍情報】
ある日、お母さんと買い物に行ったスーパーマーケットで、「ぼく」が出会ったコロナウイルスの「ころなっち」。新型コロナウイルス感染症にかからないためにはどうしたらいい? を子どもにもわかりやすく伝えます。免疫学者の解説付きで、大人も一緒に学べる絵本です。対象年齢は読み聞かせは2歳~、自分で読むなら4歳~が目安です。

詳細情報

チャイルド社

著者
近藤えり/監修  宮澤正顯(近畿大学医学部教授)
絵 
近藤えり
体裁
A4判変形・オールカラー・32ページ
価格
1,540円(税込)
発行
2020-09-20

関連タグ

フリーワードで探すFreeword

絵本アクセスランキングRanking