閉じる

MENU

ログイン

春の保育室に♪そよ風に揺れる簡単モビール【布おもちゃの作り方】

人気の布おもちゃ作家で元保育士“ゆっこせんせい”によるコラムです。>>「布おもちゃ」連載の一覧はこちら

今回は春におすすめの「モビール」 

窓からの風が爽やかな季節になりました。今回は、そんな春風を感じられるおもちゃ「モビール」をご紹介します。 

簡単モビール「春」の作り方 

まずご紹介するのが「春」がテーマのモビールです。フェルトでチューリップ・桜・ちょうちょなど、春のモチーフを作り、糸で吊るしました。 
春モチーフのモビール
グラデーションにした淡い色合いが、保育室を明るくしてくれますね。 

軽い素材なので、少しの風でもモチーフがゆらゆら・ひらひら動きます。赤ちゃんは、動くもの・揺れるものに興味津々! じーっと目で追うことも大切な遊びの一つです。 
 
それでは、簡単な作り方をご紹介します。 

材料 

  • ハンガー 
  • フェルト 
  • 糸(太め) 
  • ボンド(布用) 

作り方 

  1. フェルトをお花や蝶々などの形に切ります。1つの形につき、2枚セットで切っていきましょう。 
  2. 2枚の同形のフェルト型で糸を挟みボンドで貼り合わせます。 
  3. 糸をハンガーに結びつけます。 
これで出来上がり。とっても簡単です! 
 
 

簡単モビール「こいのぼり」の作り方 

モビールに吊るすものを変えると、いろいろなアレンジができます。 
 
5月に向けておすすめのモビールが「こいのぼり」。お部屋の中でも、こいのぼりが楽しめる布おもちゃです。 
こいのぼりのモビール
中央には3匹の鯉。左右にはリボンで吹流しを表現してみました。窓辺で風を受けると、鯉はクルクル回り、リボンはひらひらと揺れます。いろいろな動きをするので、子どもたちも大喜び! 

こちらの作り方を紹介します。 

材料 

  • ハンガー 
  • フェルト 
  • リボン(3色 各40㎝×2本) 
  • 糸(太め) 
  • ボンド(布用) 

作り方 

  1. フェルトをこいのぼりなどの形に切ります。 ※2枚1組(大:14㎝×7㎝ 中:12㎝×6㎝ 小:10㎝×5㎝) 
  2. 2枚の同形のフェルト型で糸を挟みボンドで貼り合わせます。 
    フェルトで作ったこいのぼり
  3. 両面に、目・ウロコなどを貼ります。 
  4. 黄色い丸(直径5㎝)にリボンを縫いつけます。 
    丸いフェルトとリボンを縫い付けているところ
  5. もう1枚の丸型で糸もはさみ、ボンドで貼り合わせます。 
  6. 糸をハンガーに結びつけます。 
今回は‟見るおもちゃ”ということで、ボンドを使用して簡単に作ってみました。「縫うのは苦手……」という方でもチャレンジしやすい布おもちゃです。 

簡単モビールのポイント 

ハンガーでモビールを吊るしているところ
通常バランスを取るのが難しい「モビール」ですが、今回はハンガーを使うことで、誰でも失敗なく作ることができます。 
 
ハンガーのほか、小さめの洗濯ハンガー(洗濯ばさみがついたもの)を利用するのも良いかもしれません。 
 
吊るす場所を選ばないので、赤ちゃんから見え易い位置に移動も簡単です。窓辺のほか、扇風機やエアコンの風が当たる所もおすすめです。 
 
赤ちゃんの頭に落ちることのないよう、場所と留め方を配慮してくださいね。 
 
▼ほかにもモビールのアレンジは、さまざま!こちらも参考にしてみてくださいね。   ▼一緒に読みたい!おすすめ記事
ゆっこせんせい

この記事を書いた人

ゆっこせんせい

布おもちゃ作家。一般社団法人 布育普及協会 代表理事。静岡市清水区在住。十数年の保育士勤務と育児経験を経て、小さな頃から大好きだった手芸を生かし創作活動を始める。作家歴15年。
「“おもちゃ”は、子どもにとって、単なる暇つぶしの道具ではなく、成長・発達にとってかけがえのないもの」という考えのもと、育児や保育に役立つ布おもちゃを提案している。
保育雑誌「ピコロ」「ひろば」「ポット」で連載。「ラポム」「幼児と保育」などで執筆。清水区の「ぬのいく協会アトリエ」にて「布おもちゃのお部屋」運営中。
<ぬのいく協会HP>
http://nunoiku.com
<ブログ>
http://ameblo.jp/yukkotoy

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事