閉じる

MENU

ログイン

梅雨の室内遊びに!4・5歳におすすめの「布すごろく」【布おもちゃの作り方】

人気の布おもちゃ作家で元保育士“ゆっこせんせい”によるコラムです。>>「布おもちゃ」連載の一覧はこちら

今回は4・5歳向けの布おもちゃ 

もうすぐ梅雨シーズン。そこで今回は、室内遊びにおすすめの「布すごろく」をご紹介します。 
 
すごろくゲームは、市販品にもいろいろな種類のものがあります。 
 
ただ、「マス目が多い=1ゲームが長い」「背景が凝っていてマス目がわかりにくかったり、集中しづらい」「ルールが複雑」といった、初めてすごろく遊びを体験する幼児にとっては、難易度が高いものが多いように見受けられます。 
 
そこで今回は、幼児向けのすごろくを作ってみたいと思います。完成品はこちら! 
オリジナルすごろくの布おもちゃ
布で作ることで折り目がつかず、広げた形も安定しますし、破れないのも嬉しいポイントです。 

対象年齢は4歳~5歳 

すごろく遊びを楽しむのには、 
  • 数が理解できる。 
  • ルールがわかり守ることができる。 
  • 勝ったり負けたりすることを楽しむことができる。 
こういった力が必要になりますので、まずは5歳児でやってみましょう。 
保育者や年長児の助けがあれば、4歳頃でも参加できるかもしれません。 


 

材料と作り方 

用意するもの 

【台布用】キルティング生地(約45㎝×65㎝)、バイアステープ(約2.5m)※バスタオルを二つ折りにしてもOK 
【アップリケ用】フェルト、布テープまたはリボン 
【コマ用】フェルト(直径7㎝の半円・各色)※おはじきやブロックなどを代用してもOK 
 
※サイコロ(市販品) 

作り方 

  1. フェルトをマスの形に切ります。〇や□など、20~30枚くらい作ってみましょう。イベントのマスには、アップリケなどをするのもGood! 
  2. 台布の上にマス用フェルトを並べます。 
  3. マスをつなぐように、布テープを並べます。 
  4. 手順2・3で並べたものを縫いつけます。 
  5. キルティング生地の周りをバイアステープでくるんで縫います。 
  6. コマ用フェルトを円錐型に縫います。  
フェルトで作ったコマは、三角帽子みたいでかわいいです↓
布おもちゃすごろくとフェルトで作ったコマ

作り方&遊び方のポイント 

本作品は、『ほいくisのキャラクター「ココ&ロロ」と動物園に行こう!』というテーマで作ってみました。 
バスに乗ったココ&ロロのマス
ココちゃん&ロロちゃんがバスに乗ってスタート! 

マスの数は少な目に 

マスの数は20~30くらいがおすすめです。ゲームが短時間で終わるので、繰り返し何度も遊べます。 
 
勝ち負けのはっきりする遊びは、負けると悔しくなったり泣いたり怒ってしまう子もいます。勝敗がわかるようになり、「勝ちたい」「負けたくない」という気持ちが芽生えるのは成長の証です。 
 
保育者は悔しい気持ちを受け止めながら、「もう1回やってみよう」「次は勝てるかもしれないよ」と声を掛け、勝ち負けを繰り返すことで、楽しく遊べるようになっていきます。 

イベントのマスを幼児向けにわかりやすく! 

布で作ったすごろくのマス
今回は「2つすすむ」「2つもどる」「1回休み」「もう一度サイコロをふる」などのイベントを作りました。 
 
幼児にもわかりやすくするために、矢印やイラストで表現してみました。厳しすぎるペナルティは楽しい気持ちを削いでしまうので、ほどほどにしましょう。 

【例1】もう一度サイコロをふる 

サイコロのマス
「さいころのマス」に止まったら、もう一度さいころを振って進めます。 

【例2】2マスすすむ 

キリンのマス
「キリンのマス」に止まったら2マス進めます。文字が読めない子どもにもわかりやすいように矢印をつけました。 

【例3】1回休み 

コアラのマス
「眠っているコアラのマス」に止まったら、1回休み。 

【例4】 2マス戻る

ヘビのマス
「ヘビのマス」に止まったら、2マス戻ります。こちらも矢印をつけました。 

【例5】ゴール! 

ココ&ロロのゴールマス
ココちゃん&ロロちゃん、ゴール! 

コマやサイコロの収納に!アレンジ例 

ゴールのマスはポケットにして、コマやさいころが収納できるようにしてみました。これで細かい部品も無くさずにすみますね。 
ポケットになっているゴールマス

今回は『ほいくisのキャラクター「ココ&ロロ」と動物園に行こう!』というテーマで作りましたが、園の子どもたちが大好きな物語や歌をテーマにするのも楽しそうですね。 
 
マスの形や配置なども自由にアレンジして、世界に一つのすごろくをぜひ作ってみてください! 
プレゼントのお知らせ 
今回ご紹介した作品、ほいくisのキャラクター「ココ&ロロ」と動物園に行こう!オリジナル「布すごろく」は、 
7月の特別企画でほいくis会員限定プレゼントとして登場! 
ゆっこ先生の手作り「布すごろく」が抽選で1名様に当たります。是非お楽しみに♪(ほいくisサイトにて2022/7/8より応募受付開始予定です)
ゆっこせんせい

この記事を書いた人

ゆっこせんせい

布おもちゃ作家。一般社団法人 布育普及協会 代表理事。静岡市清水区在住。十数年の保育士勤務と育児経験を経て、小さな頃から大好きだった手芸を生かし創作活動を始める。作家歴15年。
「“おもちゃ”は、子どもにとって、単なる暇つぶしの道具ではなく、成長・発達にとってかけがえのないもの」という考えのもと、育児や保育に役立つ布おもちゃを提案している。
保育雑誌「ピコロ」「ひろば」「ポット」で連載。「ラポム」「幼児と保育」などで執筆。清水区の「ぬのいく協会アトリエ」にて「布おもちゃのお部屋」運営中。
<ぬのいく協会HP>
http://nunoiku.com
<ブログ>
http://ameblo.jp/yukkotoy

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事