閉じる

MENU

ログイン

縫わずに作れる!秋&冬におすすめの簡単モビール【乳児向け】

人気の布おもちゃ作家で元保育士“ゆっこせんせい”によるコラムです。>>「布おもちゃ」連載の一覧はこちら 

切って・貼って・結ぶだけ!簡単モビール

どんぐりと紅葉の秋のモビール
連載ではお馴染みの簡単モビール。保育室を彩るだけでなく、子どもたちの興味を引いてお話のきっかけになることもありますよね。 
 
今回は手芸初心者さんでも大丈夫! 縫わなくてもOK! 

そんな簡単モビールの作り方です。 秋~冬におススメのモチーフを紹介します。

秋&冬におすすめのモチーフ

どんぐりと秋の葉っぱのモビール 

どんぐりと紅葉のモビールのパーツ
ドングリを中心に、イチョウやモミジの葉っぱをモチーフにして、糸でつなげてみました。 
 
少しずつ大きさと色合いを変えてあります。ハンガーに吊るすことで、左右のバランスを取るのも簡単です。 
 
軽い素材なので、少しの風でもモチーフがゆらゆら・くるくる動きます。赤ちゃんは、動くもの・揺れるものに興味津々。じーっと目で追うことも大切な遊びの一つです。

クリスマスのモビール

クリスマスのモビールのパーツ
クリスマスツリーを中心に、クリスマスや冬をイメージしたモチーフをつなげてみました。 

材料と作り方 

秋のモビールも冬のモビールも作り方は同じです。身近な材料で、手軽に作ることができますよ。  

用意するもの 

  • ハンガー 
  • フェルト 
  • 糸(太め) 
  • ボンド(布用) 

作り方 

 【作り方】 
  1. フェルトをモチーフの形に切る。 ※同じ形・サイズのものを2枚ずつ用意します。 
  2. 糸を40㎝に切る。3本用意する。 
  3. 1本の糸に間隔を開けてモチーフを貼り合わせていく。 ※同じ形のモチーフ2枚で糸を挟み、ボンドで貼り合わせていきましょう。 
  4. モチーフのついた糸の端をハンガーに結び付ける。  ※左右のバランスを見て長さを調節しましょう。 
クリスマスのモビール

モビールのココがおすすめ! 

子どもの手が届かないから安心 

クリスマスの装飾やいろいろなタイプのものがありますが、上から吊るすモビールなら子どもが直接手に触れることがないので、赤ちゃんのお部屋でも安心です。 
 
寒い季節は窓を閉めている時間も多いですが、エアコンからの風などでも意外とよく揺れますよ。廊下や部屋の出入り口のように風が通る場所にもおススメです。 
 

季節ごとにアレンジができる 

今回は「見るおもちゃ」ということで、ボンドを使用して簡単に作ってみました。 
 
「縫うのは苦手…」という方でも、チャレンジしやすい「布おもちゃ」です。季節に応じてモチーフを変えてみてもおもしろいですよ。 
 
ハンガーのほか、小さめの洗濯ハンガー(洗濯ばさみがついたもの)を利用するのも良いかも。赤ちゃんの頭に落ちることのないよう、モチーフの大きさや飾る場所など配慮してくださいね。 

モビールのアレンジ例

こちらも参考にしてみてくださいね! 
ゆっこせんせい

この記事を書いた人

ゆっこせんせい

布おもちゃ作家。一般社団法人 布育普及協会 代表理事。静岡市清水区在住。十数年の保育士勤務と育児経験を経て、小さな頃から大好きだった手芸を生かし創作活動を始める。作家歴15年。
「“おもちゃ”は、子どもにとって、単なる暇つぶしの道具ではなく、成長・発達にとってかけがえのないもの」という考えのもと、育児や保育に役立つ布おもちゃを提案している。
保育雑誌「ピコロ」「ひろば」「ポット」で連載。「ラポム」「幼児と保育」などで執筆。清水区の「ぬのいく協会アトリエ」にて「布おもちゃのお部屋」運営中。
<ぬのいく協会HP>
http://nunoiku.com
<ブログ>
http://ameblo.jp/yukkotoy

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事