ピアノが苦手だから保育者に向かない?【新作/幼稚園教諭ぷくちの4コマ保育日記】

ピアノが苦手だから保育者に向かない?

:
保育者を目指す方から、
"ピアノが苦手なのですが、
こんな私でも保育者になれますか?"
というような質問を頂くことがあります。
:
確かに、
ピアノが必須と言われる保育業界。
ですが、今現在働いている保育者でも
苦手としいてる方はいます!
そんな私も、正直ピアノは苦手です。
子ども達に合わせて、間違わず、完璧に
弾かないと!…と思うと、
ドキドキしてしまいます。
:
けれど、苦手だからと言って
諦めたり、しないという選択は
私にはありませんでした。
子ども達には、音楽を通して
日常的に音と触れる楽しさ、
音に合わせ自分を表現する楽しさを
感じてほしいと思っています。
:
今でこそ、
とても簡易な楽譜がたくさん
ありますし、今はチーム保育も
言われている時代。
1人で子ども達を見るのではなく、
園全体で子ども達を育てていく必要が
あります。
ピアノが得意な先生、絵を描くのが好きな先生
身体を動かすのが得意な先生…
色々いますよね!
助け合っていきましょう!
しかし、その中でも
努力は惜しむことなく
一緒に頑張っていきましょう!
pukuchi.1001(ぷくち)

この記事を書いた人

pukuchi.1001(ぷくち)

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー6,000人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。
<Instagram>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事