ログイン

思わず触りたくなる!布ボールのクリスマスリース

クリスマスリースの布おもちゃ メイン画像
人気の布おもちゃ作家で元保育士“ゆっこせんせい”によるコラム。今回のテーマは布おもちゃで作るクリスマス飾り。これまで紹介してきた作例の応用も含め、作ってみたくなるバリエーションをいろいろ紹介してくれました。

もうすぐクリスマスですね。今回は、とっても簡単なクリスマスリースの作り方をご紹介します。
クリスマスリースの布おもちゃ

クリスマスカラーの生地で作った布ボールを作って、つなげてリースにします。

基本の作り方

<材料>
  • 長方形の布(8㎝×15㎝) 9枚
  • 綿
<作り方>
  1. 布を中表に二つ折りし、筒状に縫う。
    クリスマスリース部品の作り方の図
  2. 裏返して、端から1㎝のところをグルっと「なみ縫い」し、糸を引き縮める。縫い代は内側に折り込み、糸を留める。
  3. 綿を詰める。
  4. ②と同じように、もう一方も閉じる。
  5. 同様に9個作る。
  6. ⑤を一つずつ糸に通し、結んでリース状にする。
ひとつ一つはとっても簡単なので、スタッフみんなで手分けして作れば、アッという間にできますよ。

作例写真の、ボールとボールの間にある緑色のリングはフェルトで作ったものです。隙間に、このようなフェルトや大型ビーズ・ボンボンなどを挟むとより華やかになりますね。

このクリスマスリースの作り方は、動画でも紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
 

動画では、フェルトパーツの作り方や、布ボールのアレンジ例なども紹介しています。

ほかにも、クリスマスモチーフの布おもちゃをいくつかご紹介しますね。



 

クリスマスのモビール

クリスマスのモビール
  1. フェルトを2枚ずつカットし、糸をはさんで貼り合わせます。
  2. 糸をハンガーに結びつけて完成です。
壁面のほか、窓辺などに飾るのもおススメです。冬場は暖房の影響で意外と空気が動いているので、ゆらゆらとよく揺れます。
   

さんかくポッチ~クリスマスバージョン

クリスマスツリーの布おもちゃ
クリスマスツリーの布おもちゃ
以前、こちらのコラム記事で紹介した「さんかくポッチ」。クリスマスカラーの布で作れば、飾って遊べるクリスマス飾りになります。
作り方紹介動画はこちら

また、1年前のこちらの記事も参考にしてみてください。 布で作るクリスマス飾りは、一度作れば何年も使うことができます。
ぜひ一つ、作ってみませんか?


【布おもちゃラボ 関連記事】
ゆっこせんせい

この記事を書いた人

ゆっこせんせい

布おもちゃ作家。一般社団法人 布育普及協会 代表理事。静岡市清水区在住。十数年の保育士勤務と育児経験を経て、小さな頃から大好きだった手芸を生かし創作活動を始める。作家歴15年。
「“おもちゃ”は、子どもにとって、単なる暇つぶしの道具ではなく、成長・発達にとってかけがえのないもの」という考えのもと、育児や保育に役立つ布おもちゃを提案している。
保育雑誌「ピコロ」「ひろば」「ポット」で連載。「ラポム」「幼児と保育」などで執筆。清水区の「ぬのいく協会アトリエ」にて「布おもちゃのお部屋」運営中。
<ぬのいく協会HP>
http://nunoiku.com
<ブログ>
http://ameblo.jp/yukkotoy

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事