講演会

発達障害のある子のことばを育てる ―ことばの遅れがある子に保護者や支援者が出来ることー(各論 ことばの発達)

開催日 2020/5/30(土)
時間 10:00〜12:00
会場 ナレッジソサイエティ
住所 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F・KSフロア
申込方法 Webサイトから
https://www.kokuchpro.com/event/c090194489082df0f258d3283ba14093

参加費:5000円(当日現金でお支払いをお願いいたします)

各種問い合わせ:
一般社団法人WAKUWAKU PEOJECT JAPAN 
本部:長野県諏訪市湖岸通り5-19-15
東京事務所:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F・KSフロア

メール:info@waku-project.com にお問い合わせください。
参照 https://www.kokuchpro.com/event/c090194489082df0f258d3283ba14093 

イベント概要

発達障害のある子のことばを育てる
―ことばの遅れがある子に保護者や支援者が出来ることー

(3月28日、5月30日、7月25日連続講座)

専門講座2『ことばについて(発音、発語、発話、会話)』
一般社団法人WAKUWAKU PEOJECT JAPAN 代表理事 言語聴覚士 原哲也

こんな方に是非聞いてほしい講演です!

□ことばの発達の勉強って難しい。でも、基本を知りたい!
□発達障害のある子とのやりとりを楽しみたい!
□どういう風に子どものことばを育てていったらいいのかを具体的に知りたい!
□言葉が全くでない子とのコミュニケーションの具体的な方法を知りたい!
□家庭でできることばの発達を促す方法を知りたい!
□児童発達支援事業所に勤務。ことばの発達やコミュニケーションのコツを知りたい!
□関係機関に勤めているが、ことばの発達と対応についての基本を学びたい!

ここがポイント!

□発達障害のある子のコミュニケーションやことばの課題に取り組んできた、臨床歴23年目の言語聴覚士が講師を務めます。
□具体的で分かりやすく、今日からできる実践方法をお伝えする講演会です。
□ご家庭や職場にお持ち帰りしていただくアイデアを沢山お話しいたします。
□講義の最後にご質問をお受けいたします!

プロフィール:
原 哲也Tetsuya Hara 言語聴覚士・社会福祉士 一般社団法人WAKUWAKU PROJECT JAPAN代表理事 1966年生まれ、千葉県出身。明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業後、単身カナダに渡り、ブリティッシュコロンビア州の障害者生活施設にアシスタントとして勤務。カナダ政府外郭団体のインディアン住居修復支援プロジェクトにも参画。その後、ヨーロッパ・インドで、障害児者施策、貧困層の生活地域リサーチを行う。 帰国後、25歳で東京都文京区の障害者施設職員に。27歳で国立身体障害者リハビリテーションセンター学院に通学。

東京大学医学部・附属病院などで研修。言語聴覚士の資格を取得。29歳から小児障害児リハビリテーション専門職として、長野県の病院や市区町で、発達相談や、障害児の巡回相談業務に携わる。年間400件、現在まで5,000件以上の相談経験を持つ。並行して会社を立ち上げ、飲食店の経営をしながら障害者雇用の創出を試みる。 2015年10月に一般社団法人WAKUWAKU PROJECT JAPANを創設。発達障害児・障害当事者・保護者活動への支援及び諏訪圏域の乳幼児を持つ保護者応援拠点CAFE「L23CAFE(えるにじゅうさんかふぇ)」を長野県諏訪市に創立。

2018年に書籍『発達障害のある子と家族が幸せになる方法~コミュニケーションが変わると子どもが育つ』(学苑社)を上梓。

東京医薬専門学校の特別講師、県内や東京、群馬県などでの講演会、全国学会での実績多数。信濃毎日新聞、長野日報ほか取材多数。

『発達障害児の家族を幸せにする』を志に、全国を駆け回り、乳幼児期から青年期までの発達障害児と家族の応援をおこなっている。

原哲也FACEBOOK 
https://www.facebook.com/tetsuya.hara.37

原哲也ブログ・『発達障害(自閉症・ADHD)やことばの遅れ、コミュニケーション障害の専門家/原哲也のブログ』https://ameblo.jp/dangokundayo/

著書紹介
『発達障害のある子と家族が幸せになる方法:コミュニケーションが変わると子どもが育つ』原哲也 著2018年9月発行 学苑社刊
https://www.amazon.co.jp/dp/4761408014

榊原洋一先生(小児科医、お茶の水女子大学名誉教授)推薦!「幸福学」の第一人者、前前野隆司先生(慶応義塾大学大学院教授)が解説!
「発達障害がある子と家族×幸せ」

専門家としての自らの経験と学びから得た「発達障害がある子と家族が幸せになるコミュニケーションの知恵」をギュギュギュっとしぼりだした本です。「専門家が書いた応用の効く実践書 」として関係者にもおすすめです。