研修会

第11回こども発達支援研修会 〜ADHD(注意欠如多動症)の基本と支援方法〜

開催日 2020/6/14(日)
時間 13:00〜15:00
会場 ZOOMによるオンライン開催(渋谷CAI-SPACEの可能性もあり)
住所 ZOOMによるオンライン開催(渋谷CAI-SPACEの可能性もあり)
申込方法 Webサイトから
参照 https://kodomoshien.org/dis/ever/ 

イベント概要

発達障害の知見を生かして、子ども理解を深める研修会も第11回となりました。

今回は、「ADHD(注意欠如多動症)」がテーマです。具体的に現場臨床で活用できる「発達障害の知見」を紹介していきます。ぜひ共に学びましょう。

また、今回は当法人のサービスの宣伝も兼ねておりますので、参加料は無料となっています。「発達」に関する学びと共に、当法人にも興味を持っていただけると幸いです。



【講座内容】
日時:

6月14日(日)13:00〜15:00

※ZOOMによるオンライン開催

(社会状況によってオンライン開催が可能であれば、渋谷CIASPACEで会場開催)



第1部:13:00〜14:30
「ADHD(注意欠如多動症)の基礎と支援方法」(90分)
前田智行(こども発達支援研究会)



第2部:14:30〜15:00
「質疑応答&法人説明」(30分)




【講演テーマ】
ADHD(注意欠如多動症)は、近年芸能人や企業経営者などが、当事者のカミングアウトをする人が増え、障害理解が高まっている症状の1つです。しかし、メディアで様々な紹介がされる一方で、子育て中の親御さんや学校の先生の困り感は依然として大きい症状です。

今回は、特別支援教育の観点から「ADHDの基礎的な情報」と「支援方法」を具体例をもとに紹介していきます。



講演途中には、質疑応答時間も設けていますので、ZOOMのチャット機能を使って、遠慮なく疑問点、お悩みを書き込んでいただき、回答していこうと思います。



【講師プロフィール】
一般社団法人こども発達支援研究会理事。放デイ、児発、小学校等にて500名以上の支援に関わり、少年院、小学校、放デイ向けの研修講師も担当。当人もADHD,ASDの当事者であり、当事者経験と専門知識に基づく実用性の高い研修を実施。著書『UD学級への6原則」「『いじめのない教室』と『わかる授業』を創る理論と指導実践」



【連絡】
研修会は、ZOOMによるオンライン開催となります。

「ZOOM」とはスマホアプリ、もしくはパソコンのHPから参加できる無料のテレビ電話になります。また、会話やコメント機能もあり非常にスムーズに参加できるので、世界的に広まっているサービスでもあります。

コロナウイルスの状況を考えると、今後ZOOMによるオンラインでの講演会は増えていくと予想されますので、この機会に始めてみるのも良いかと思います。



使い方は、当法人からURLを送らせていただきますので、そちらをクリックするだけで参加できる簡単なものになっています。

(参考HP→https://zoomy.info/manuals/sanka/)



こちらのHPに参加方法の動画がありますので、ご興味ありましたらご覧ください。

なお、もし「動画ではわからない」という方はご連絡いただければ、お電話にて直接ZOOMの設定をご案内させていただきますのでメールにてご連絡ください。