ログイン

研修会

子どもの事故予防・応急処置 資格講座【2日間・集合研修】

開催日 2021/8/14(土)・2021/8/15(土)
時間 ■1日目:2021年 8月 14日(土)
 09:30~17:30【応急処置(EFR-CFC取得講座)】
■2日目:2021年 8月 15日(日)
 10:00~17:30【事故予防(ASL認定講座)】
※いずれも15分前より受付開始
会場 プラムネット株式会社 セミナールーム
住所 〒221-0844
神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 
菱興高島台第3ビル 4F
TEL:045-312-6016 FAX:045-312-6077
申込方法 下記参照ページよりお申込み下さい。

《申込締切》 
2021年 8月 5日(木)
※定員に達し次第、募集を終了させていただきます。
※最少催行人数に達しない場合、開催は見送りとなります。
 その際は、事務局よりご連絡いたします。

《定 員》 各回 8 名 (最少催行人数:3名)
※先着順に受け付けております。
※ほとんどの方がお一人でのご参加です。
 少人数で質問もしやすく、リラックスした雰囲気で学べます。

《受講費》 34,100円(消費税・資格申請料・テキスト代込)
※EFR-CFCの資格更新でテキストを持参の方は、
 当日受付でテキスト代(2,000円)をキャッシュバックいたします。
参照 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01wrnny5azg11.html 

イベント概要

本講座では、【1日目:応急処置】【2日目:事故予防】について体験・実習・ディスカッションで学びます。全課程を修了し、認定試験に合格することで2つの資格が取得できます。なお、本講座は2日間日帰りの集合形式の講座です。

保育士・教員・学童保育指導員・野外保育指導者・それらを目指す学生さんなど、プロ・ボランティアを問わず、日々お子さんと関わる全ての指導者の皆さまに必須の内容です。

★講座の内容と取得可能な資格
【1日目:応急処置】
「子どもの救急法国際資格 FER-CFC 取得講座」
 EFR-CFCの講習プログラムは、身体と心理の両面において、子どもの特性に配慮した【一次ケア(CPR/AED)】ならびに、【二次ケア(生命にかかわらない傷病の応急処置)】について学べるよう構成されています。更に、後半のシナリオトレーニングでは、特別教材【傷病者ケアフロー】を使って、「直ちに救急車を呼ぶべきか」「病院に連れて行くべきか」「経過観察で良いのか」などの判断についても ”体験を通じて学ぶ” ことができ、受講者の皆様からは「知識だけでなく実践力や自信も得られた」とのご評価をいただいています。

◆取得可能な資格
子どもの救急法国際資格 EFR-CFC
Emergency First Response Care For Children
 EFR は、180カ国以上で展開している世界最大のダイビング教育機関「PADI」の傘下で、救命救急法プログラムを専門に提供している民間企業です。カリキュラムの策定には国際蘇生法連絡委員会(ILCOR)のメンバーも加わっており、最新の医学根拠に基づいたプログラムを受講できます。日本においても、消防や日本赤十字に先駆けてAED講習を提供してきた実績があります。

【2日目:事故予防】
「子どもの体験活動リスクマネジメント 基礎講座」
 当アカデミーの講座は、子どもの成長や学びに配慮した実効性のあるカリキュラムを提供しております。【個人のリスク発見スキルを高める方法】【指導者間の連携】【重大事故発生時における指導者の法的責任】などを含む「リスクマネジメントの基本手順」を体験やディスカッションを交えて学びます。

◆取得可能な資格
体験活動セイフティーリーダー(ASL)
Activity Safety Leader
 体験活動リーダースアカデミーが、体験的な活動を提供するすべての指導者・リーダーに必須の安全管理(リスクマネジメント)の基本を学んだことを認定する資格です。現在、自然体験活動・野外保育分野を中心に、教員養成大学や幼稚園・保育園、児童養護施設等でも導入が進められており、ASL認定を取得していることが、安全管理における共通言語としても期待されています。