閉じる

MENU

イヤイヤ期読み:いやいやき

「イヤイヤ期」とは、子どもたちに自我が芽生え、主張をし始める時期のこと。2歳頃に多く見られますが、早い子は1歳から、長い子は3歳頃まで続くことも。大切な成長段階の一つなので、同じ「イヤイヤ」でも、できるだけ子どもたちの意図をくみ取った対応をすることが重要です。【監修:ほいくis編集部】

さくいん