ログイン

モンテッソーリ教育ミニ講座『イヤイヤ期をどう受け止める?子どもの成長を助ける関わり方』【Webセミナー】

いつでもどこでも学びが得られると好評の『保育Webセミナー』。今回は、好評だったモンテッソーリ教師の新子由香里さんによるミニ講座の第2弾です。テーマは、保育者や保護者の悩みとしてもよく聞かれる「イヤイヤ期」。ぜひチェックしてみてくださいね。

イヤイヤ期をどう受け止める?子どもの成長を助ける関わり方

「イヤイヤ期をどう受け止める?モンテッソーリ教育ミニ講座」
前回のセミナー『モンテッソーリ教師おすすめ!0・1歳児クラスで人気の活動』がとても好評だった、モンテッソーリ教師の新子由香里さんによるミニ講座の第2弾です。今回のテーマは、「イヤイヤ期」。2歳頃に多く見られる、子どもたちに自我が芽生え、主張をし始める時期のことですね。保育者の中でも関わり方で課題感を持っている方も多く、また保護者にとっても育児の悩みとしてよく聞かれるテーマだと思います。

セミナーの中では、モンテッソーリ教育のメソッドに基づいたイヤイヤ期の理解と、関わり方のポイントをわかりやすく解説していきます。最近ではモンテッソーリ教育への関心が高まりつつあり、保育者の中にも興味を持っている方は多いと思います。セミナーでは、モンテッソーリ教育の要素のごく一部ではありますが、その考え方や魅力に触れていただければと考えています。ぜひチェックしてみてください。

今回は、2021年3月28日(日)に配信したWebセミナーの模様をお送りします。
 
<プロフィール>
新子由香里(あらこゆかり)モンテッソーリ教師・保育士
保育士として13年勤務。二つ目の園でモンテッソーリ教育に出会い、日本モンテッソーリ教育綜合研究所にて3~6歳教師資格、0~3歳教師資格を取得。現在は、一般企業の人事部で採用や教育担当として勤務しながら、モンテッソーリ教育実施園で保育コンサルタントとして活動。モンテッソーリの先生として子どもと活動したり、環境設定、先生方への研修等を行っています。「モンテッソーリ教育をするのではなく、モンテッソーリになる」という言葉を理念に、子どもから学ぶことを大事にしています。

<ホームページ/モンテッソーリほいくのたね>
https://montessori-hoikunotane.com/

モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育というと、将棋の藤井聡太二冠を始め、Google(ラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン)、Amazon(ジェフ・ベゾス)、マイクロソフト(ビル・ゲイツ)といった名だたる企業の創業者など、さまざま人材を排出した教育法ということで話題になることも多くあります。しかし、何となく聞いたことはあっても、その考え方や、具体的な活動への導入についてはまだまだ知られていません。

前回開催した新子さんのWebセミナーでは、基礎編としてそのエッセンスと、すぐに取り組める実践的な活動事例をコンパクトにまとめた内容になっていますので、合わせてご覧になってくださいね。 ★YouTube公式チャンネル


注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます


▼合わせてこちらの記事もどうぞ!
ほいくis/ほいくいず編集部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず編集部

保育・幼児教育のプロで構成された編集部のメンバーが、毎日の保育に役に立つ情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事