閉じる

MENU

ログイン

ちょっとだけ体操【ダンス動画】【保育士実演】

そのタイトル通り、“ちょっとだけ動く”振り付けで人気の「ちょっとだけ体操」は、子どもたちと先生が楽しみながら踊れる体操として保育園でもよく使われる1曲。今回は、活動の参考になるよう、まゆか先生とぶん先生のコンビに、特別ゲストキッズの「わーちゃん」を加えたトリオで挑戦してみました。

ちょっとだけ体操

ちょっとだけ体操
さまざまなパターンの“ちょっとだけ動く”振り付けが繰り返されるのが特徴の「ちょっとだけ体操」。最初の簡単な動きから、少しずつバリエーションが加わり、ハードルも次第に上がっていくので、子どもたちも曲が進むにつれて楽しめる構成になっています。先生や他の子どもたちとの動きを見比べながら皆で取り組めるのも良いですよね。

文字通り動く範囲もちょっとだけで、あまり広い場所を必要としないため、室内での活動にもおすすめです。普段の活動だけでなく、運動会や発表会でも使える曲ですので、出し物として取り組んでみてはいかがでしょうか? 実演動画を参考にしてみてくださいね。

曲について

>>歌詞はこちら(外部サイト)

作詞 鈴木翼・山口たかし・高田さとし
作曲 鈴木翼・山口たかし・高田さとし 
編曲 柿島伸次


>>手遊び・遊び歌をYouTube動画でまとめてチェック

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます


▼ほかおすすめの体操はこちら
【手遊びユニット】まゆか&ぶん

この記事を書いた人

【手遊びユニット】まゆか&ぶん

保育士による手遊び歌・遊び歌・ダンスの実演ユニット。日々の保育で使える手遊び歌や遊び歌を、動画コンテンツを通じて発信しています。古今東西の、さまざまな歌を網羅していくことが最終ゴール。

<YouTubeチャンネル/遊び歌>
https://www.youtube.com/watch?v=JRLjNbQtEsM&list=PLICJkPtBJPYl_xDngoF0_muAVGpzpKdvo

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事