閉じる

MENU

ログイン

飾り箱(かざりばこ)の折り方【折り紙】

造形だけでなく、実用性も兼ねた小物を作れるのも折り紙の魅力の一つ。今回は伝統的な折り紙の中から、飾り箱(かざりばこ)をご紹介します。四方に伸びた三角形の部分が、綺麗な花びらのようにも見える素敵な小物入れに変身。子どもたちと一緒に取り組んでみてくださいね。

対象年齢

3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 折り紙(和柄が可愛くておすすめです)

折り方

  1. 対角線上で半分にして三角形に折ります
    対角線上で半分にして三角形に折る
  2. さらにもう半分に折ります
    2さらにもう半分に折る
  3. 片側を起こし袋をつぶすように四角に成形します
    片側を起こし袋をつぶすように四角に成形
  4. 裏返して同じように四角に成形します
    裏返して同じように四角に成形
  5. 開いている方を下に向けて置きます
    空いている方を下に向けて置く
  6. 上の片方を中心線に向けて折り上げます
    上の片方を中心線に向けて折り上げる
  7. 反対側も同じように折り上げます
    反対側も同じように折り上げる
  8. 折り上げた部分の袋をつぶすように開きます
    折り上げた部分の袋をつぶすように開く
  9. もう片方も同じように
    もう片方も同じように
  10. 裏返して同じように両側の袋を開きます
    裏返して同じように両側の袋を開く
  11. 開いた袋部分を後ろに向けて折り返します
    開いた袋部分を後ろに向けて折り返す
  12. 4カ所それぞれ折り返します
    4か所それぞれ折り返す
  13. 先端部分を下向きに折り返していきます
    先端部分を下向きに折り返していく
  14. 底の部分を押し広げながら箱を開きます
    底の部分を押し広げながら箱を開く
  15. 完成です♪
    完成です!
★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

作例では通常の単色と和柄の2種類を作ってみましたが、もし園にあれば柄の入っている方が“映え”るのでおすすめです。

四方に出ている三角形の部分ですが、真っすぐではなく、下向けのアーチ状にくせをつけてみると雰囲気が変わります。ぜひ試してみてくださいね。

【クリエイター】ほいくis工作部
【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

▼ほかおすすめの製作はこちら ほいくis/ほいくいず
【1日3分で保育を楽しく】
https://hoiku-is.jp/
 
ほいくis(ほいくいず)工作部

この記事を書いた人

ほいくis(ほいくいず)工作部

保育士や編集者、デザイナーなど、工作や造形が得意なメンバーで構成。定番の製作から新しいアイデアまで、日々の保育で役立つさまざまな製作・壁面・手作りおもちゃアイデアをお伝えしていきます。

<工作ちゃんねる>
https://www.youtube.com/channel/UCZRnTeOAMN442VKLVcXlTcg

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事