閉じる

MENU

ログイン

どんぐりのハリネズミ【秋の製作】

お散歩や戸外活動で拾ってきたどんぐりを、ハリネズミの針に見立てた製作アイデアです。ハリネズミという、全身針だらけの不思議な動物について、図鑑や絵本で調べてから取り組んでも良いですね。木の実拾いから続く活動としてもおすすめです。

対象年齢

3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 拾ってきたどんぐり
  • 紙粘土(石粉粘土でもOK)
  • カラービーズ(鼻先用)
  • カラーモール
  • 目玉シール(丸シールでもOK)
  • 木工用接着剤
  • ハサミ

作り方

  1. 紙粘土をしずく型に成型
    紙粘土をしずく型に成型
  2. 柔らかいうちに木工用接着剤で
    柔らかいうちに木工用接着剤で
  3. どんぐりを埋め込みながら固定
    どんぐりを埋め込みながら固定
  4. ハリネズミをイメージしながら
    ハリネズミをイメージしながら
  5. 鼻先にカラービーズを接着
    鼻先にカラービーズを接着
  6. モールを2~3cmにカット
    モールを2~3㎝にカット
  7. どんぐりのすき間に刺していく
    どんぐりの隙間に刺していく
  8. 複数の色でカラフルに
    複数の色でカラフルに
  9. 目玉シールを貼り付ける
    目玉シールを貼り付ける
  10. 完成です♪
    完成です!
★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

どんぐりを埋めこむだけだと取れてしまうので、木工用接着剤で貼り付けていくようにしましょう。

空いたすき間には、作例にあるカラーモールのほか、戸外で摘んできたネコジャラシや小枝などをアレンジしても面白いですね。

拾ってきた木の実の中に虫がいる可能性があるので、煮沸処理は必ず行いましょう。

【クリエイター】小松 冴果
【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY


▼ほかおすすめの製作はこちら 注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

ほいくis/ほいくいず
【1日3分で保育を楽しく】
https://hoiku-is.jp/
 
小松 冴果(こまつさえか)

この記事を書いた人

小松 冴果(こまつさえか)

1984年東京都生まれ。2012年東京藝術大学大学デザイン科描画・装飾研究室修了。2010年にドイツへ1年間留学。以来、主に陶での立体作品を制作発表している。2012年に台東区長奨励賞受賞。自宅の絵画造形教室で講師もしている。

<小松冴果webサイト>
http://saekakomatsu.com/top.html
<Instagram>
https://www.instagram.com/saeka.komatsu/
<自宅教室webサイト>
https://paintbox.kidsbox.biz/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事