閉じる

MENU

ログイン

どんぐりとこりす【手遊び歌】【保育士実演】

保育士や幼稚園教諭の皆さんが、自分の保育の引き出しとしてたくさん持っておきたい手遊び。活動の前に、遊びの前に、ご飯の前に、お話の導入に…さまざまな場面で役に立ちますよね。今回は、こりすがどんぐりを追いかける、季節感のある数え歌「どんぐりとこりす」。実演動画でチェックしてみてください。

対象年齢

3歳/4歳/5歳

どんぐりとこりす

どんぐりとこりすの手遊び歌
冬に向けて、こりすがどんぐりを一生懸命集めている可愛らしい光景を表現した手遊び歌。数え歌の形式になっていて1から10まで順番に数えていくので、数字を覚え始めた子どもたちにはおすすめの1曲です。

詩人の「まど みちお」さんによる作詞で、「ころころ」「ころりん」というオノマトペ(擬音語・擬態語)と数字が上手く組み合わさっています。子どもたちにも覚えやすいので、秋~冬にかけての手遊び歌の定番としておススメです。

曲について


作詞:まど みちお
作曲:磯部俶


>>手遊び・遊び歌をYouTube動画でまとめてチェック

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

▼ほかおすすめの手遊びはこちら
【手遊びユニット】まゆか&ぶん

この記事を書いた人

【手遊びユニット】まゆか&ぶん

保育士による手遊び歌・遊び歌・ダンスの実演ユニット。日々の保育で使える手遊び歌や遊び歌を、動画コンテンツを通じて発信しています。古今東西の、さまざまな歌を網羅していくことが最終ゴール。

<YouTubeチャンネル/遊び歌>
https://www.youtube.com/watch?v=JRLjNbQtEsM&list=PLICJkPtBJPYl_xDngoF0_muAVGpzpKdvo

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事