閉じる

MENU

簡単!手作りランプシェード【製作】

紙粘土とクリアカップだけでできる、簡単なランプシェードです。一見すると地味ですが、室内を暗くして灯りをともすとあら不思議! やわらかい光が模様の形に透けて、落ち着いた雰囲気を演出します。紙粘土の成型や型押しなど、子どもたちも楽しめるので、製作活動として取り組んでみてはいかがでしょうか。

対象年齢

4歳/5歳

用意する材料・道具

  • クリアカップ
  • 紙粘土(軽めのもの)
  • クッキー型、セルクル
  • LEDランプ(オレンジ・白)
  • 油性カラーペン

作り方

  1. 紙粘土を薄くのばし
    手作りランプシェード手順①
  2. クリアカップの表面に盛っていく
    手作りランプシェードの手順②
  3. なるべく均一になるように整える
    手作りランプシェードの手順③
  4. 底の部分にクッキー型を押し付ける
    手作りランプシェードの手順④
  5. 周囲にも型を押し付けていく
    手作りランプシェードの手順⑤
  6. オレンジのLEDランプに被せて
    手作りランプシェードの手順⑥
  7. シンプルバージョンが完成♪
    手作りランプシェードの手順⑦
  8. ​続いてカラフルバージョン
    手作りランプシェードの手順2‐1
  9. 紙粘土を盛って型押しまでは同じ
    手作りランプシェードの手順2‐2
  10. ​​​​内側から油性カラーペンで色付け
    手作りランプシェードの手順2‐3
  11. 白色のLEDランプに被せてカラフルバージョンが完成♪
    手作りランプシェードの手順2‐4
完成です♪
手作りランプシェードの完成品が2種類
 
★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

LEDランプは、100均ショップで購入することができます。オレンジ色のものであれば、それ自体の色が楽しめるので、着色なしのシンプルバージョンにしましょう。白色のランプがある場合は、カラーペンでさまざまな色が楽しめるので挑戦してみてください。

重い紙粘土だと、光が透過しにくくなるので、なるべく軽いものを選んでくださいね。

【クリエイター】金丸 遥
【ディレクション・監修】星野慧/KUMA’S FACTORY

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

▼こちらもチェック!おすすめの製作
金丸 遥(かなまる はるか)

この記事を書いた人

金丸 遥(かなまる はるか)

2020年東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。
主にガラスや樹脂などを使った作品をギャラリーや百貨店をはじめとした国内外で展示、企業や公共施設での作品設置をしている。
時々「SUMMER SONIC」などの大型イベントにてライブアート制作を行う。

<ホームページ>
http://www.kanamaru.cc/haruka

関連タグ
製作アイデア関連記事

続きを読む