牛乳パックのサイコロ【製作】【手作りおもちゃ】

牛乳パックを始めとする飲料パックは廃材として集めやすいだけでなく、とても丈夫。そのため、製作の素材として重宝します。今回は、とても簡単なサイコロのおもちゃ。丈夫で、低年齢児からでも楽しめるのでおすすめです。

対象年齢:0歳/1歳/2歳/3歳/4歳/5歳

準備するもの

  • 牛乳パック(飲料パックでもOK)2個
  • 色画用紙(外側用)
  • イラスト(プリントした紙/ペン、ポスカなど手書きなど)
  • のり
  • セロハンテープ
  • ハサミ(カッター)

作り方

①パックの底から約7cmでカット
牛乳パックをハサミで切る
②切り口を向かい合わせて組み合わせる
牛乳パックを組み合わせる
③型を取った色画用紙を
折り目をつけた色画用紙
④外側にのりで貼り付ける
牛乳パックに色画用紙を貼り付ける
⑤イラストを準備
貼り付けるイラストを準備
⑥各面にのりで貼り付ける
イラストを貼り付けたサイコロ
⑦セロハンテープで補強
牛乳パックのサイコロおもちゃ
完成です
牛乳パックのサイコロおもちゃ

製作ポイント

市販の1lもしくは500mlの牛乳パック(飲料パック)の幅はほぼ7cmで共通ですが、念のため確認してからカットする高さを調整してください。

長く遊べるようにするためにも、仕上げはセロハンテープでしっかり補強してくださいね。


注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

>>廃材で手軽に!牛乳パック立体パズル【手作りおもちゃ】【製作】
>>廃材でカンタン!段ボールパズル【手作りおもちゃ】【製作】
ほいくis/ほいくいず工作部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず工作部

ほいくis/ほいくいず編集部の中に設けられた、製作と遊びのアイデア提案に特化した部門。というよりサークル活動に近いかも…。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事