浮き出る花火!紙皿で作る立体壁面飾り【製作】【壁面】

紙皿の深さを利用して立体感を出した「浮き出る」花火の壁面飾りです。平面の表現だけでなく、ちょっと趣向を凝らしてみてはいかがでしょうか。
対象年齢:2歳/3歳/4歳/5歳

準備するもの

  • 紙皿(20cmくらい)
  • 絵の具(黒)
  • 丸シール(数種類)
  • キラキラシール
  • 両面テープ
  • ハサミ

作り方

①紙皿を2枚用意し、表面を黒の絵の具で塗る

②1枚の紙皿の裏に8等分に分けるラインを引く

③上記のラインから左右1cmずつ(2cm幅)を残して中心向かってカット

④羽根の付け根を手前に折って立体感を出す

⑤羽根の部分をキラキラシールや丸シールを使って装飾

⑥両面テープを使い、もう1枚の紙皿の上に貼り付ける
 

完成です

制作ポイント

飾るときは真ん中に大き目の丸いシールを貼ると、きれいにまとまりますよ。また、紙皿に塗った絵の具はきちんと乾いてから作業をする必要があるので、前日に準備しておくなど工夫しましょう。

 

【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY


注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

>>七夕飾りにぴったりのカラフルちょうちん【製作】【壁面】
>>紙皿で作るミニミニ傘【製作】【お部屋飾り】

K(ケイ)

この記事を書いた人

K(ケイ)

だれにでもつくれるものづくりをコツコツと。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事