閉じる

MENU

ログイン

職員ミーティングの回数「ほぼ毎日」は22.7%、週1回以上は全体の64%<保育者アンケート調査結果>

あなたの意見はどれですか?保育にまつわるリアルタイム調査実施中!

Q. 職員ミーティングの回数「ほぼ毎日」は22.7%、週1回以上は全体の64%<保育者アンケート調査結果>

実施期間:2021/08/03 ~ 2021/10/05

Check!

【今回の質問内容】
保育以外の業務にもいろいろありますが、職員ミーティング等の会議もその一つ。保育の振り返りや円滑な園運営のためにも大切ですが、皆さんの園ではどれくらいの頻度で行われているでしょうか。時期により変化すると思いますが、標準的な回数でお答えください。

【調査結果について】
保育士や幼稚園教諭の皆さんに、職員ミーティングなどの会議がどれくらいの頻度で開催されているかについてお聞きしました。調査の結果は、「週1回より少ない」が36.0%で1位、続いて「週1回程度」が24.0%、「ほぼ毎日」が22.7%、「週2~3回」が17.3%となりました。

幼稚園と保育園、認定こども園などの施設や、ミーティングの中身などでも状況は変わってくると思いますが、なかなか職員がまとまって会議や打ち合わせをすることが難しい保育現場。それを反映してか、「週1回より少ない」が1位となりました。一方、「ほぼ毎日」というケースも22.7%と一定数あることが分かりました。「週1回以上」のくくりでまとめると、64.0%となります。

保育の質を高めたり、事故などさまざまなリスクを回避するためにも、対面でのミーティングは必要ですよね。かと言って、多すぎるミーティング、しかも保育時間外…というのも職員の負荷も高くなりますので考えものです。また別の機会で、具体的な事例を調査して提供できればと考えています。

【調査概要】
調査方法:インターネットによる選択式アンケート
調査期間:2021/08/03 ~ 2021/10/05
調査対象:保育士、幼稚園教諭
有効回答数:75
調査主体:ほいくis編集部