閉じる

MENU

ログイン

一語文読み:いちごぶん

「一語文」とは、一つの単語からなる文のこと。赤ちゃんが自分の意思を表現しはじめる初期段階で、「マンマ」「ワンワン」「ブーブー」のような一語文を使う時期が見られます。一般的に子どもの言葉は「喃語(なんご)」→「一語文」→「二語文」と段階的に発達していきます。【監修:ほいくis編集部】

さくいん