閉じる

MENU

ログイン

保育士の残業時間で最も多いのは「1時間以上」<保育者アンケート調査結果>

あなたの意見はどれですか?保育にまつわるリアルタイム調査実施中!

Q. 保育士の残業時間で最も多いのは「1時間以上」<保育者アンケート調査結果>

実施期間:2021/02/02 ~ 2021/04/01

Check!

【今回の質問内容】
昔から「残業が多い」と言われることも多かった保育士の仕事。最近では保育者の労働環境改善や、ICTの導入で業務の効率化図るといった話題もたくさん聞くようになりましたが、現状はどうでしょうか? ※選択肢の時間は1日あたりということでお答えください。

【調査結果について】
保育士の皆さんに、現在働いている職場の残業の実態についてお聞きしました。結果は、「1時間以上」が55.7%で1位、続いて「30分~1時間未満)」が18.6%、「残業はない」が17.1%、「30分未満」が8.6%となりました。

まず残業の「ある・なし」で比べると、残業が「ある」と答えた回答が82.9%を占める結果となりました。また時間別で見ると、1時間以上と答えた割合が全体の55.7%と過半数を超えました。立場や時期にもよると思いますが、まだまだ一定程度の残業はあるというのが実態のようです。ちなみに人材サービスを展開するパーソル キャリアが2021年3月に発表した職種別の残業時間ランキングによると、全体の平均残業時間は20.6時間/月とのこと。仮に1日あたり1時間の残業した場合、月あたりの残業時間は21~22時間となります。皆さんの職場ではいかがでしょうか。

【調査概要】
調査方法:インターネットによる選択式アンケート
調査期間:2021/02/02 ~ 2021/04/01
調査対象:保育士
有効回答数:70
調査主体:ほいくis編集部

>>【関連記事】いま保育業界で大注目!「ノンコンタクトタイム」とは
>>【関連記事】休暇はどれくらい取れる?スウェーデンの保育士の働き方