閉じる

MENU

ログイン

指導案の作成方法で多かったのは「専用ではないがパソコンで作成」<保育者アンケート調査結果>

あなたの意見はどれですか?保育にまつわるリアルタイム調査実施中!

Q. 指導案の作成方法で多かったのは「専用ではないがパソコンで作成」<保育者アンケート調査結果>

実施期間:2020/02/01 ~ 2020/02/29

Check!

【今回の質問内容】
保育士や幼稚園の先生にとって指導案(年間計画・月案・週案・日案)の作成はとても大切な業務。しかし、とても手間がかかるのも事実。最近では園のICT導入も進んでいますが、手書きという所もまだまだ多いと思います。在籍している園ではいかがでしょうか?

【調査結果について】
結果は、「専用ではないがパソコンで作成」が1位で41.7%、続いて「すべて手書き」が33.3%、「手書きとパソコンの両方で作成」が16.7%、「専用システムがある」が8.3%となりました。

何らかの形でパソコンやシステム化されている割合は67.7%、残りが「すべて手書き(33.3%)」となりました。現在、保育園や幼稚園にICTが導入される過渡期ですが、「専用システムがある」割合は8.3%。これは2020年2月現在の参考値になるかもしれませんね。皆さんの周りではいかがでしょうか?

>>【関連記事】「ねらい」と「内容」で躓かない!保育指導計画で押さえるべきポイントとは