閉じる

MENU

セミナー

国際レクチャー 「多文化社会イギリスにおける保育ソーシャルビジネスの挑戦」

開催日 2023/01/26(木)
開催時間 17:45〜19:30
会場 オンライン
申込方法 主催者HPよりお申し込み下さい
●お申し込み 事前申し込み制 先着1,000名 参加費無料
●言語 日 / 伊 同時通訳あり
イベント主催者 家庭的保育による多文化家庭の地域支援の試み - 英独の多文化化経験に学ぶ家族支援策 東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター(Cedep)  
イベントのお申し込みはこちら

イベント概要

国際レクチャー 「多文化社会イギリスにおける保育ソーシャルビジネスの挑戦 ”平等と多様性 : 真のインクルーシブ保育を実現するために”」

◆企画趣旨
多様な人々の暮らすイギリスには、保育をとおして社会的排除の問題解決に挑むチャリティ・ソーシャルビジネスがあります。その道を切り拓いたジューンさんに、理念と手法と展望をうかがいます。参加者からの質問にもお答えいただき、これからの日本の保育について考えたいと思います。

◆プログラム
司会 / Chair
野澤 祥子(東京大学 CEDEP 准教授)

●開会挨拶 / Opening address
浅井 幸子(東京大学 教授/CEDEP 副センター長)

●講師紹介 / Instructor Introduction
椨 瑞希子(CEDEP特任研究員)

●講演 / Keynote
「平等と多様性:真のインクルーシブ保育を実現するために」
ジューン・オサリバン氏(ロンドン・アーリーイヤーズ財団(LEYF)代表)

<ジューン・オサリバン June O'Sullivan MBE>
London Early Years Foundation代表。
LEYFはロンドン最大級のチャリティ社会事業団体で、最も恵まれない地域に40の保育施設を運営する。氏は講演、執筆、メディアのコメンテーターなどを通じて、新しい手法で政策に影響を与え、子どもや家族にとってよりよい社会を実現する道を提起し続けている。
2013年叙勲(MBE)、2021年には「社会事業リーダー・オブ・ザ・イヤー」(Social Enterprise Leader of the Year)に選出されている。

イベントのお申し込みはこちら