閉じる

MENU

ログイン

保育士の年間有休取得日数で多いのは「6~10日」<保育者アンケート調査結果>

あなたの意見はどれですか?保育にまつわるリアルタイム調査実施中!

Q. 保育士の年間有休取得日数で多いのは「6~10日」<保育者アンケート調査結果>

実施期間:2021/04/01 ~ 2021/05/20

Check!

【今回の質問内容】
夏休みや春休みなどの長期休暇が無い保育士の仕事。せめて有給休暇(有休)はきちんと取りたいですよね。果たして取得日数は年間どれくらいでしょうか? 今回は、フルタイムの方に年間あたりの有休取得日数をお聞きします!

【調査結果について】
保育士の皆さんに、有給休暇の取得状況をお聞きしました。日数別に4択とした調査の結果は、「6~10日」が37.8%で1位、続いて「1~5日」が27.3%、「11日以上」が21.7%、「取っていない」が13.3%となりました。

厚生労働省が発表した「令和2年就労条件総合調査」によると、平成31年・令和元年(または平成30会計年度)の1年間に企業が付与した年次有給休暇の日数(繰越日数は除く)は、労働者1人平均18.0日、そのうち労働者が取得した日数は10.1日(前年の調査9.4日)となっていて、取得日数は過去最多(昭和59年以降)でした。ちなみに取得率の方は、56.3%(前年調査52.4%)で、こちらも過去最高となっています。

会社勤めの方の平均10.1日に対して保育士の方はどうでしょうか。「6~10日」と「11日以上」が合わせて約6割を占めている一方で、5日以下の方も約4割を占めています。今回のアンケートでは数値の平均を取っていないのではっきりとは言えませんが、10日を上回っているかどうかは微妙なところですね。皆さんはいかがでしょうか?

出展:令和2年就労条件総合調査(厚生労働省/2020年)

【調査概要】
調査方法:インターネットによる選択式アンケート
調査期間:2021/04/01 ~ 2021/05/20
調査対象:保育士
有効回答数:143
調査主体:ほいくis編集部

>>【関連記事】休暇はどれくらい取れる?スウェーデンの保育士の働き方