閉じる

MENU

ログイン

<ほいくis園会員限定>室内の運動会にも大活躍!サーキット遊具を抽選で5園にプレゼント

<ほいくis「園会員」限定企画>ダンボールを使った遊具を販売する「punnyほいく」から、おすすめのサーキット遊具をご紹介します。 ※プレゼント企画は2022/9/14に応募受付を終了しました。

【抽選で5園にプレゼント】サーキット遊びパック&段違い平均台

今回はダンボール遊具「punnyほいく」シリーズから、運動会におすすめの遊具2種類をご紹介! その名も「サーキット遊びパック」「段違い平均台」です。「室内でものびのび遊んでほしい」そんな願いを叶えてくれる遊具は、園庭のない保育園にもおすすめです!

 【抽選で3園】サーキット遊びパック

ほいくis園会員限定プレゼント8~9月
「punnyほいく」シリーズの「サーキット遊びパック」は、段ボールで作られているので、お手頃な値段で購入できるのに丈夫で使い勝手抜群! トンネル・平均台・“けんけんぱ”の輪っか、この3種がセットになっているので存分に遊ぶことができます。
「punnyほいく」サーキット遊びパック 
トンネル:縦410・横410・高さ600(㎜)
平均台:幅120・長さ400・高さ120(㎜)
総重量:2.9kg
価格:4,500円(税込)
>>商品ページはこちら
※プレゼント応募の受付は2022/9/14をもって終了しました。ご当選園の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございました!

【抽選で2園】段違い平均台

ほいくis園会員限定プレゼント8~9月
続いて「段違い平均台」は、高さの違う平均台のセット。それぞれ連結することも可能です。子どもたちの年齢や発達に合わせていろいろ工夫できそうですね。
punnyほいく「段違い平均台」 
(サイズ)
小:縦500・横85・高さ150(㎜)
中:縦500・横85・高さ200(㎜)
大:縦500・横85・高さ250(㎜)
重量:4.8kg
価格:6,100円(税込)
>>商品ページはこちら
※プレゼント応募の受付は2022/9/14をもって終了しました。ご当選園の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございました!

保育士オススメ!「サーキット遊び」遊具の活用アイデア 

ほいくis園会員限定プレゼント/9月
3園にプレゼントする「サーキット遊びパック」には、3種類の遊具が入っています。これだけでひとつのサーキットとして遊ぶのも良いですが、園にあるものを足してさらにアクティブに遊んでも良いですね。

2園にプレゼントする「段違い平均台」は、ひとつでも3つ繋げても遊ぶことができるので、難易度を調整してどのクラスでも楽しめるところがおすすすめポイント。

✓マットやフラフープを使ってコースを増やす
✓段ボールに色を付けてオリジナルの遊具にする
✓乳児クラスの足の運動に


こんな感じで、いろいろなアレンジができそうです。室内遊びだけでなく、これからの季節に行われることが多い運動会のプログラムに取り入れても大活躍しそうですね。

応募には、ほいくis「園会員」登録が必要です。会員登録の際「園会員」をお選びください。
それでは、ダンボール遊具「punnyほいく」シリーズのポイントを3つ解説していきます。 

ポイント①道具いらず!簡単組み立て 

「punnyほいく」の組み立て方
「punnyほいく」の商品は、組み立て時の接着剤や工具は一切必要ありません! 一部の商品は組み立て済み。すぐに遊べて準備にも時間がかからないので、子どもたちを待たせたりすることもありません。 
 
また手作りおもちゃや遊具を作るとき、組み立て方法に悩んだり、完成後に組み立て部分が剝がれてしまったり…ということもあると思います。接着剤や工具が不要なことで組み立てが簡単になるだけでなく、完成後の心配もなくなり、子どもたちに安心して遊んでもらえますね。 
 
こんなに簡単な組み立てながら、耐荷重はなんと80~100キロ! 中身が格子状の構造をしていることで、大人でも乗って遊ぶことができるほど強いのだそうです。 

ポイント②現場の声を取り入れて設計! 

段ボール遊具で遊ぶ子どもたち
※写真は愛知県の「ナーサリースクール 刈谷」 で実際に活用しているシーンです。 
 
「punnyほいく」の商品は、実際の保育士さんたちの声を取り入れて作っているからこそ、保育士さんに寄り添ったうれしい仕上がりになっています。 
 
 開発前には保育園や幼稚園で使用してもらい使い勝手を聞くだけでなく、実際にどのようなものが欲しいのか聞き取り調査を行うそうです。「行事に使える道具が欲しい」「室内遊びのときに使える遊具が欲しい」など、リアルな意見を取り入れることで、子どもにも保育士さんにも選ばれる商品が開発されています。 
 
例えば保育士さんたちが行事の中でも制作に手間取るひとつが、生活発表会で使用する木や家などの大道具ですよね。「punnyほいく」では、「風景セット」「ダンボールハウス」なども販売されているので、しっかりした作りの大道具が手に入ります! 
 
保育士さんの負担を減らしながら、子どもたちも楽しめる商品はうれしいですね。 

ポイント③保育士の負担軽減を目指して…! 

「punnyほいく」で遊ぶ子どもたち
「punnyほいく」開発のきっかけは、保育士さんが子どもたちの遊ぶ遊具や行事用の道具を手作りしていて、その作業が大変だという声を聞いたことだったそうです。 
 
作ることはもちろん、ダンボールを集めるのも実はなかなか大変。サイズ感が合うものを見つけるのも一苦労、時間や労力がかかってしまう… 。
 
そこで、梱包資材を専門に扱ってきた実績のあるトミタパックス株式会社が新たな挑戦として「punnyほいく」を立ち上げたそう。開発者の平野さんが、デザインから設計までを行っています。 
 
「休日にはおもちゃ屋さんやホームセンターで子どもたちの遊ぶ遊具を見て、対象年齢やデザイン、サイズなどを勉強しています。面白そうな遊具や玩具を見つけると、ついつい“これはダンボールで作れるか…”ということを考えてしまいますね(笑)」(平野さん) 
 
保育士さんからの「こんなの欲しかった!」という声を励みに、日々研究を重ねて商品を開発しているそうです。ダンボール遊具の「punnyほいく」シリーズ、是非チェックしてみてくださいね! 
 
>>「punnyほいく」ホームページはこちら 


▼「園会員」の登録方法は?詳しくはこちら
ほいくis(ほいくいず)編集部

この記事を書いた人

ほいくis(ほいくいず)編集部

保育・幼児教育のプロで構成された編集部のメンバーが、毎日の保育に役に立つ情報を提供していきます。保育に携わる皆さんが、少しでも楽しく、充実した毎日を送るための情報って何なのか? 日々追求しています。

<Instagram>
https://www.instagram.com/hoiku_is/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事