閉じる

MENU

ログイン

松ぼっくりの不思議な生き物【製作】

拾ってきた松ぼっくりの個性的な形を生かした製作アイデア。木の実拾い活動に続けての製作として取り組んでみてはいかがでしょうか。松ぼっくりを不思議な生き物に見立て、子どもたちの創造力に任せて作ってみましょう。クリスマスツリーの飾りとしてもおススメです。

対象年齢

3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 松ぼっくり
  • 絵の具(黒など)
  • たこ糸(麻ひもでもOK)
  • 目玉シール(丸シールでもOK)
  • デコレーションボール(直径1cm)
  • 木工用接着剤
  • 絵筆

【作り方】

  1. たこ糸と黒の絵の具を用意します
    たこ糸と黒の絵の具を用意
  2. 松ぼっくりにぐるぐる巻いていきます
    松ぼっくりにぐるぐる巻いていく
  3. 黒の絵の具で着色します
    黒の絵の具で着色
  4. 目玉シールを付けて真っ黒おばけ
    目玉シールを付けて真っ黒おばけ
  5. すき間にデコレーションボールを接着していきます
    隙間にデコレーションボールを接着していく
  6. 目玉シールを貼り付けます
    目玉シールを貼り付けて
  7. カラフルおばけ
    カラフルおばけ
  8. てっぺんにぶら下げ紐を接着します
    てっぺんにぶら下げる紐を接着
  9. 完成です♪
    完成です!
★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

目玉シールは100均や手芸店などで手に入りますが、丸シールの組み合わせ(大きな白の丸と、一回り小さな黒の丸)でも代用可能です。

今回の作例ではたこ糸を使っていますが、カラーの毛糸を何色か合わせるとよりカラフルになるのでおすすめですよ。

【クリエイター】杉山 智佳子
【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY


▼ほかおすすめの製作はこちら 注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

ほいくis/ほいくいず
【1日3分で保育を楽しく】
https://hoiku-is.jp/
杉山智佳子(すぎやまちかこ)

この記事を書いた人

杉山智佳子(すぎやまちかこ)

1983年生まれ。2009年 多摩美術大学美術学部工芸学科 卒業
三児の母。自閉症の息子と、ふたりの娘と日々奮闘中。近年は幼稚園や小学生のやきものワークショップを行い、作品を制作、展示を行っている。モチーフは主に蛙。

<ホームページ>
http://chikakosugiyama.sakura.ne.jp/

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事