ハロウィンのトリック・オア・トリートボックス【製作】

牛乳パックにフェルトでジャックオーランタンをあしらったお菓子入れ。首から下げて使います。ハロウィンパーティーで子どもたちが「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらうときにぴったりですね。

準備するもの

  • 牛乳パック(ジュースなどの紙パック)
  • フェルト(オレンジ色、黒色)
  • 麻ひも
  • 接着剤
  • ガムテープ
  • カッター
  • ハサミ

作り方

①牛乳パックを底から10~12cmでカット
②底に接着剤でオレンジのフェルトを貼る
③同じく周囲にも接着剤で巻き付ける
④はみ出た部分はハサミでカット
⑤黒のフェルトで作った目と口を接着剤で貼る
⑥麻ひもの両端を玉結び
⑦箱の内側にガムテープで固定
完成

制作ポイント

玉結びにした麻ひもの両端を、固定するガムテープの先から出して引っかけることで強度が増します。ジャックオーランタンに限らず、顔のパーツをいくつか用意しておいて、子どもたちで自由にアレンジできるようにしてもいいですね。


【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY



注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます
トイトイ

この記事を書いた人

トイトイ

夫婦でキッズ専門のカメラマンとアーティスト活動など行うユニット。
フェルトを使った作品やカラフルで写真映えする作品づくりを心がけてます。
https://www.kodomonophoto.com

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事