ログイン

ハロウィンのステンシルお菓子バッグ【製作】

ハロウィンと言えば、「トリックオアトリート!」ですよね。子どもたちがお菓子を入れるために首から下げるバッグを作ってみましょう。ステンシル(型染め)を使ったジャックオーランタンなど、ハロウィンらしいあしらいがポイントです。

対象年齢:3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 紙バッグ(小型のもの/無地/茶色、黄土色など)
  • 毛糸(ぶら下げるヒモ用/3色)
  • 画用紙(ステンシルの型紙用)
  • 絵の具(オレンジ色、山吹色、黒色、紫色など)
  • スポンジ
  • 油性ペン(黒色、緑色など)
  • 目打ち
  • カッター
  • ハサミ

作り方

  1. 紙バッグの持ち手の部分はカットしておきましょう
    紙バッグの持ち手の部分はカット
  2. 3色の毛糸を三つ編みにします
    3色の毛糸を三つ編みに
  3. 画用紙にステンシルの下絵を描きます
    画用紙にステンシルの下絵を描く
  4. スポンジに絵の具をつけます
    スポンジに絵の具をつけて
  5. 型紙の上からはみ出さないように注意してポンポンと色付けます
    型紙の上からポンポンと色付け
  6. コウモリの型は紫と黒で色付けしましょう
    コウモリの型は紫と黒で色付け
  7. 乾いたら油性ペンでかぼちゃの顔などを描いて仕上げます
    乾いたら油性ペンで仕上げ
  8. 紙バッグの両サイドに目打ちで穴を開けます
    紙バッグの両サイドに目打ちで穴開け
  9. 首からかけるヒモを通し外れないように固定します
    首からかけるヒモを通す
  10. 完成です♪
    完成したハロウィンのステンシルお菓子バッグ
★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

三つ編みをする毛糸は作例では白・黄・オレンジの組み合わせ。さまざまな組み合わせを楽しんでみてください。時間が無ければ、麻ヒモで代用してもOKです。

【クリエイター】アンリー
【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY/星野慧

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます

《ほかハロウィンおすすめの製作はこちら》 ほいくis/ほいくいず
【1日3分で保育を楽しく】
https://hoiku-is.jp/
アンリー

この記事を書いた人

アンリー

台湾在住、二児のママクリエイターです。子どもたちのリアルな反応を常に意識してモノづくりを楽しんでます。是非先生方にご活用いただけたら嬉しいです!

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事