閉じる

MENU

ログイン

2020年の卒園式のコロナ対応で多かったのは「規模縮小で開催」<保育者アンケート調査結果>

あなたの意見はどれですか?保育にまつわるリアルタイム調査実施中!

Q. 2020年の卒園式のコロナ対応で多かったのは「規模縮小で開催」<保育者アンケート調査結果>

実施期間:2020/03/22 ~ 2020/05/02

Check!

【今回の質問内容】
新型コロナウイルス拡大の影響により、卒園式の規模縮小や内容変更をしたという園もあるようです。また、屋外で行ったというニュースもありました。皆さんが所属されている園では、どのような卒園式を行いました(行う予定です)か?

【調査結果について】
結果は、「規模縮小で開催(参加者制限・プログラムを減らす等)」が60.6%で1位、続いて「開催が中止」が15.2%、「例年とは異なる形で開催(会場変更等)」と「安全対策(マスク着用・消毒等)をして例年通り開催」は同率で12.1%となりました。

規模縮小などがあっても、何らかの形で開催ができたという回答が約85%あった一方で、残念ながら中止となってしまったという回答も約15%ありました。もちろん、子どもたち、保護者、保育者の安全が最優先なのでやむを得ない結果だと思います。安心して子どもたちと活動ができる状況に戻れることを願って、私たちもいま取り組めることを考えていきたいです。

>>【関連記事】子どもが歌いながら覚える!保育士におすすめの手洗いソング5選