閉じる

MENU

ログイン

保育士や幼稚園教諭が最もケアしている職業病は「腰痛のケア」<保育者アンケート調査結果>

あなたの意見はどれですか?保育にまつわるリアルタイム調査実施中!

Q. 保育士や幼稚園教諭が最もケアしている職業病は「腰痛のケア」<保育者アンケート調査結果>

実施期間:2019/09/01 ~ 2019/09/24

Check!

【今回の質問内容】
腰痛や喉が枯れる、お散歩や外遊びで日焼けするなど、ありがちな職業病。あなたは何かケアをしていますか?

【調査結果について】
結果は、「腰痛のケア」が47.6%でトップ、続けて「その他(14.3%)」「お肌のケア(28.6%)」「喉のケア(9.5%)」となりました。

予想していましたが、やはり多かったのが「腰痛のケア」。私も含め腰を痛めている同僚もたくさんいたので、約5割という数字は決してオーバーではない気がします。そのほか腱鞘炎など手首や関節の不調を抱えるケースも多かったので、「その他」を選んだ方の中にはそういう方も含まれているのではないかと思います。また、お肌のケアも約3割と多いですね。アンケートの時期的に日焼け対策で苦労している人が多かったのかもしれません。

「ライフ」カテゴリーの記事でも、腰痛やお肌のケアについて取り上げているので、参考までにチェックしてみてくださいね。