保育士求人情報をお探しの方はこちら

LINE公式
閉じる

MENU

保育士の職業病、断トツ1位は“あの”お体の悩み【アンケート結果】

肩こりと腰の痛みに苦しむ女性のイラスト
子どもを抱っこしたり、重いものを運んだり…保育園や幼稚園で働く先生たちは体を動かす仕事も多く、ツライ体の不調に悩まされているという話をよく聞きます。実際に保育者の皆さんは、どんな悩みを抱えているのでしょうか? 「ほいくis」のSNSアンケート調査で、実態を調べてみました。
【調査結果の転載について】
本調査結果については、以下の2点に対応いただければ転載することが可能です。
1. 出典元として「ほいくis」を明記
2. Webサイトに掲載する場合は下記のリンクを設置
URL:https://hoiku-is.jp/
※リンク設置ができない場合は、個別に問い合わせフォームからご相談ください。

多数派?少数派?「保育者ならではの体の悩み」

実際に体の悩みを抱えている保育者は、どれくらいいるのでしょうか。まず皆さんに聞いたのは、「保育者ならではの体の悩みがある?」という質問。今回は1日限りのアンケートにも関わらず、何と269名の方から回答が。質問内容に共感している方も多いのか注目度の高さがうかがえました。
保育者ならではの体の悩みがある?という質問に対するアンケート結果

結果、91%が「保育者ならではの体の悩みがある」と回答!(※アンケート調査の詳細は記事最後に記載)

保育者の9割が体の悩みを抱えているという結果は、「ほいくis」編集部で予想していた以上の多さでした。試しにスマホで「保育士 職業病」と検索してみると、腰痛に膝痛に…数多くの記事がヒットします。保育に関わる皆さん、毎日本当にお疲れさまです…!

続いて、体のお悩みをさらに深掘りしてみました。具体的にどのような不調が多いのでしょうか?

保育者が抱えるお悩み1位は!?

今回のアンケートでは「保育士」と一緒に検索されやすいワードなどをもとに、“保育士の職業病”といわれる「腰痛」「肩こり」「関節痛」「足のむくみ」の4つから、一番の悩みを選んでもらいました。

続きは、ほいくisメンバー/園会員限定です。
無料メンバー登録でご覧いただけます。

続きを読む

ほいくisメンバーに登録(無料)