ログイン

【幼稚園のぷく先生】4コマ保育日記「苦手なことを受け止める」

自分の苦手なことを受け止める
現役幼稚園教諭のぷく先生による4コマ保育日記です。>>連載一覧はこちら

みなさんの得意なことは何ですか?

人は、誰しも”得意不得意” や”向き不向き” がありますよね。

例えば、
「絵を描くのは好き!だけれど、こまかな製作をするのは苦手」
「あがり症な私。会議になると緊張する。子ども達の前で話すことは好きなんだけど…」 


などと、得意なこと・苦手なことは人それぞれ違いますよね! 今回は、そんなお話をしたいと思います。

チームを回すために、苦手なことを共有する

苦手なことを共有する!!
不安を抱える先生たちのイラスト
苦手・不向きを受け止めるぷく先生のイラスト
得意不得意を補い合う先生たちのイラスト
自分が苦手と感じること、向いてないと思うことを他人に知られることは、何だか「弱点」を知られるようでためらいます。

伝えた後には「どのように思われるだろう」「ダメなやつと思われるだろうか…」と、不安に感じるかもしれません。

でもね、今はそんなことを気にしなくても良い!

“人には得意不得意、向き不向きがある”という当たり前をまずは受け止めることが、私は大切だなと思います。

何でもかんでも出来てしまう完璧な人は、いません。

製作が得意だという人が難しいこまかな部分を受け持つ、絵が得意な人が絵を描く所を受け持つ、ピアノが得意人がピアノを弾くというように、それでチームが上手く回るなら良いのではと思います。

でもその中で、誰かが大きな負担を感じているのであれば、話はまた別ですが。

「苦手なことを得意に変えたい!」と努力することももちろん素敵!

だけれども、チームを円滑に回すということでは、そういう考え方もあるのだと知ってほしいと思います。

まずは、自分の得意不得意・向き不向きを見つめること。

それが誰しもあることを、お互いが認めてみましょう♪

▼ほかおすすめの4コマまんがはこちら
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー1万人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。
<インスタグラム>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事