ログイン

先生になったなら…!【新作/幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】

先生になったなら...のテキスト
ぷく先生と1年目の緊張した先生
ぷく先生が新社会人を歓迎しているイメージ
ぷく先生が新卒の頃を思い返すイメージ
ぷく先生が新社会人にアドバイスをするイメージ

先生になったなら

新社会人の皆さん、
ご就職おめでとうございます!
保育の仲間が増えたこと、
とても嬉しいです!
:
いよいよ保育が始まると、
皆さんは"先生"として呼ばれるわけです。
なんだか、くすぐったいような…
プレッシャーも感じ、ドキドキもあり…
といった感じでしょうか?
:
色々な思いがあると思いますが、
1つ心構えとして“子どもたちの見本”で
あることは心に置いておいて下さい。
ただし、その見本は、
全て正しい見本でなくても良い!
ということは忘れないで。
“先生”と言われると、完璧でないと!と
思いがちです。
けれど、完璧な人間などいませんよね。
完璧でない、時に失敗することもある、
ということも見せても良いのです!
人と人と向き合う姿勢や
目の前のことに真剣に取り組む姿勢、
失敗してもまた気持ちを切り替えて
頑張る姿勢、など、
どんな姿も人間らしくて良いということを
私たち保育者は見本として見せて良い!
のです。そう言われると、少し肩の力が抜けませんか?
:
子どもたちは真似をして学んでいきます。
常に見られているというのは意識しつつ、
完璧!を捨て、あなたらしく保育が
出来るように!応援しています。


【他おすすめのぷく先生の4コマ保育日記はこちら】
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー1万人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。
<インスタグラム>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事