1年目の悩み【新作/幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】

インスタグラマーぷく先生によるイラスト
悩んでいる保育士1年目のイラスト
悩みは成長の伸びしろと説明する先生
保育士1年目が抱える悩みのイラスト
皆で保育が大切と解説する先生

1年目の悩み

悩みは、何年目であっても
何歳になってもかかえるものです。
悩んでいると、"あー情けない"
"何でこんなことで悩んでいるんだろう"
と思ってしまうこともあるでしょう。
:
しかし、悩むっていけないこと
でしょうか?
:
いいえ!悩むということは、
"今の現状を変えたい、
自分が変わりたい、成長したい"と
思っているからだと思うのです。
つまり、
成長の のびしろ があるということ!
そのため、相談を受けると、
"たくさん悩め〜!"と思ってしまいます。
(困っているのにごめんなさい!)
でも、悩みを聞くと嬉しくなります!
:
ここ最近、私はよく1年目の先生達から
悩みを聞く機会があります。
その悩みは、どれも同じようなもので
・なかなか上手く保育が出来ない
・先輩のように子ども達を惹きつけられない
・助けてもらわないと保育が出来ず情けない
というもの。
私も振り返ると、同じように悩んでいたこと
を思い出します。
人間は比べっこが好きです。
人を見て、自分を見て、出来ない所を探す
のが得意です。
けれど、そんなのは意味がありません。
:
1年目にしか出来ないこと、感じることを
フレッシュさでどんどん出してほしい、
上手く出来ないなんて、当たり前!
まだまだ約3ヶ月!
チーム保育で助け合うのも当たり前!
:
一人一人の良さがあり、
十人十色の保育者がいて、
十人十色の保育があるから、
十人十色の子ども達が輝いていくのです。
:
保育を学びながら、保育をしていく
ことをぜひ楽しんでほしいと思います。

>>チーム保育【幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】
>>勇気を持って分からないことを聞こう!【新作/幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー1万人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。
<インスタグラム>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事