信頼を結ぶ【幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】

インスタグラマーぷくち先生によるイラスト
信頼を結んでいるイラスト
信頼は大切だと解説する先生
受け止めることが大切と解説する先生
受け止められた経験を解説する先生

"信頼を結ぶ"

人と人とのかかわりの中で
重要なのは、やはり"信頼"では
ないかなと思います。
:
信じられる相手には、
身を委ねたくなるし、
仕事を任せたくなるし、
話を聞いてほしくなる。
そんな相手がほしいし、
自分もそんな人になりたいなと
思いますよね。
:
私たちの職業においては、
子どもとの信頼関係はもちろん、
保護者の方と、
また、同僚、先輩との信頼関係を
しっかり結んでおくのが重要だと
思います。
ですが、"この信頼されているかどうか?"
というのは、目に見えないものです。
「信頼してくれてますか?」なんて、
聞きにくいですよね!
:
では、この信頼を結ぶ為に
大切なことは??
:
私は、まず"受け止めること"が
大事ではないかなと思います。
子ども達の"楽しい・嬉しい・悲しい・悔しい"など
全てを受け止めるなかで
子ども達の気持ちに、
「この先生ぼくの気持ちを聞いてくれる!
嬉しい!また話そう!」
「先生が私の気持ちを認めてくれた!
だから、また褒めてもらう為に頑張ろう」
という思いが生まれてきます。
そうした繰り返しの中に、
信頼は生まれてくるものだと思います。
:
それはまた先輩後輩の間でもそうです。
「熱心に話を聞いてくれる後輩ね!
またこの子に教えてあげよう!」
「しっかり話を聞いてもらえて嬉しい!
また先輩に相談しよう!」
となるわけです!
:
受け止めた分、相手からも
返ってくる。もちろん、見返りばかりを
求めていてはだめですが、
人とかかわるうえで、意識してほしいなと
思います。

>>まってたよ!【幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】
>>先輩の気持ち。後輩の気持ち。【幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー8,000人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。
<インスタグラム>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事