ログイン

子どもとのかかわり【新作/幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】

子どもとのかかわり メイン画像
子どもとのかかわり 1
子どもとのかかわり 2
子どもとのかかわり 3
子どもとのかかわり 4

子どもとのかかわり

:
1年目の先生がよくぶつかりがちなこの壁。

"良き先生になりたいから、
 子どもの声に全て答えなきゃ?"

子ども達が先生!先生!って頼ってくれる姿
ってやっぱり嬉しいし、答えてあげたいと
思いますよね。
でも!子どもの声全てに答えるのが"良い"
とは限りません!

なんなら、今そう思って過ごしていく中で
身体も心も無理だ!と声をあげていませんか?
:
本当に、無理だと思います!
もちろん答えてあげたい気持ちも分かります。
けれど私たちは、保育者(教育者)であって
ただただ要望を応える人ではありません。
子ども達の姿をじっくり見て、
子ども達の性格や得意不得意を見極め、
指導していく立場にあります。
一人一人をじっくり見て、
・順番を待つ大切さ
・時には我慢も必要なこと
・身の回りのことを自分でする力
・友達とのかかわり方   など、
教えていかなければいけません。
:
今の環境状態がどうか考えて、
その子自身の心境、育ちを考えて、
今の自分の心の余裕はどうか考えて、
かかわる必要があるのです。
:
保育者って考えること、たくさん!!
本当にそうだと思います。
瞬時にこれらを見極め、判断して
行動に移さなければいけない為、難しいです。
けれど、同時に人が人を育てる、また
自分もそれによって育てられる
"素晴らしい職業"であると考えさせられます。
:
見極める力は、子ども達と過ごす中で
きちんと身についていくものです。
保育は一人でするものではありませんから、
時に自分の動きを周りの先生方に
客観視してもらい、アドバイスをもらいながら
私たち保育者も楽しみながら
成長していきましょう♫
今の自分の行動が子ども達にどうプラスに
なっているのか、考えてみて下さい☆


【他おすすめのぷく先生の4コマ保育日記はこちら】
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー1万人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。
<インスタグラム>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事