ログイン

子どもたちに伝える方法【幼稚園教諭ぷく先生の4コマ保育日記】

インスタグラマーぷくちさんの保育イラスト




 

伝える方法

伝える方法
:
言葉はもちろん
"伝える"術として
とても、とても大切な
ことです。
:
新人の頃の私は
伝えたい思いが強すぎて
グダグタ、ながなが…
喋りすぎて
結局訳がわからないと
思わせてしまう感じ
でした。
:
思いだけが先行しても
なかなか伝わらない。
もどかしい。
:
いろいろ考え、
より分かりやすいように
短く丁寧に喋り、
絵や写真、ものを見せる
ようにしました。
すると、少しずつ
子ども達の気持ちが
こちらへ動いてきたように
感じたのです!
:
保育ってほんと、
正解がない、
でも方法は色々あると
思う。
:
この間まで来てくれていた
実習生さんが、
実際に私の保育を見て
色々気付いてくれました!
:
本当に頑張って欲しい

(※Instagramからのアーカイブ掲載)

【他おすすめのぷく先生の4コマ保育日記はこちら】
ぷく先生

この記事を書いた人

ぷく先生

現役の幼稚園教諭として働く一方で、フォロワー1万人を集める人気インスタグラマー。ほのぼのとしたタッチで日々の保育風景を切り取ったマンガが共感を呼ぶ。同じ保育者として頑張っている先生たちからのコメントが最大のモチベーション。
<インスタグラム>
https://www.instagram.com/pukuchi.1001/?hl=ja

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事