閉じる

MENU

ログイン

保育園の運動会に!おすすめの音楽と選曲ポイント【2022年最新版】

「スグ簡単に遊べる音楽」作品を発表しているミュージシャン&ピアノ講師で元保育士の藤本ちかさんによる連載です。>>連載一覧はこちら

今年の運動会のBGM、どんな選曲にしますか?

玉入れ
この時期になると、秋の「運動会」に向けて少しずつ検討や準備を始める頃ではないでしょうか。

昨年までは、運動会自体を見直したり時期を変更したり…代替案を検討した園も多かったと思います。皆さんは今年、どのように準備をされる予定でしょうか? 

今回は運動会をはじめ、室内あそびにも活用できる選曲のポイントをご紹介します。

保育園の運動会や行事におすすめのCD

パステルカラーのカラーコーン
「運動会の選曲どうしよう…」と悩んでいる方に、1枚あると便利なCDを選んでみました! クラス別に運動会のBGMに使いやすいCDをセレクトしています。

1 、乳児向け「令和キッズ こどもヒットソング」

[レッツ・ゴー! 令和キッズ こどもヒットソング]

全30曲収録。おかあさんといっしょでおなじみの「からだ★ダンダン」「ぼよよん行進曲」「おしりフリフリ」「べるがなる」など、名曲が多数収録されています。

乳児向けのおすすめCDですが、幼児さんも楽しめる楽曲が沢山収録されています。園全体の準備体操としても使いやすいですよ。

親子遠足のバス移動をする際のBGMや、日常保育の中でも重宝する1枚です。

2、幼児向け「2022 アニメ&キッズ・ヒット・マーチ」

[2022 アニメ&キッズ・ヒット・マーチ]

現在テレビで放送中の「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」のオープニング曲「俺こそオンリーワン」が収録されています。

ドンドンドン…! という熱い楽曲を使うことで、子どもたちのやる気や熱意をより引き立てることができると思います。

BGM選びのワンポイントアドバイス

BGM次第で子どもや会場の雰囲気は変わります。日常的に聞きなじみのある曲を使うことで、保護者も子どもたちの競技に集中して見入ることができるので、おすすめです。

また運動会後もYouTubeの音源を参考に遊ぶことができます。

デメリットとしては同じ曲で同じ動きをするので、日頃から使いすぎている曲だと逆にワンパターンになりがちに…。

まずは子どもたちの普段の姿を元に演目やダンスを決めて、その上で音楽を用意したいものですね。

子どもたちも先生も、楽しい運動会となりますように!

最近の“保育の音楽活動”のお知らせ

【乳幼児向け】シーンに合わせて使える!運動会用CDを作りました

私自身の保育経験をベースとして、一部専門家の方に監修をしていただき「ハイハイレース・ベビーヨガ・パラバルーン」など計11曲を作成しました。

子どもたちのために新しい楽曲を探されてる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!
藤本ちか自主製作CD「地球をうごかそう」
藤本ちか自主制作CD「地球を動かそう」
1.地球を動かそう(入場・退場の行進曲)
2.親子で探検!森の中(ベビーヨガ)
3.親子で探検!空と海(ベビーヨガ)
4.ハイハイレース(赤ちゃん0歳リレー)
5.かつおぶしぶし(ポンポンダンス)
6.日本のヒーロー(オリンピック準備運動)
7.パン屋さん(パラバルーン)
8~11.ボーナストラック
※価格1,650円(税込)

>>購入・詳細はこちらから

「ピアノが苦手な人」向けの本が出ました

苦手意識が消える!保育士・幼稚園の先生のためのピアノ克服法
こちらの本に掲載されました。楽譜集ではなく“保育士や幼稚園の先生を目指す方向けのガイドブック”。特に、新任保育士、学生、資格取得を考えている方にはおすすめの1冊です。

「子どもが喜ぶ!ピアノで楽しい効果音」という付録ページに、1つ掲載されています。是非お手にとってみてくださいね!


▼一緒に読みたい!おすすめの記事はこちら
藤本ちか(ふじもとちか)

この記事を書いた人

藤本ちか(ふじもとちか)

保育士やリトミック講師、ピアノ講師といった経験を活かしながら、「スグ簡単に遊べる音楽」作品を発表しているミュージシャン&ピアノ講師。「0~5歳、兄弟や異年齢でも遊べる」「ピアノ初心者の先生も、弾きやすい」「家庭で親子が、サクッと遊べる」など、保育に役立つ実用的なオリジナル作品をYouTubeで配信。音楽イベントやセミナー講師などさまざまな分野で活躍中。

<YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/user/k2506091/featured

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事