閉じる

MENU

避難訓練読み:ひなんくんれん

「避難訓練」とは、自然災害や、火災などの人為的な災害、不審者の侵入などの発生を想定した避難の訓練のこと。いざというときにパニック状態にならないよう、さまざまなケースに合わせた避難方法や役割分担、避難場所、避難経路、判断基準、関係先への連絡手順などを確認するために実施されます。保育園(保育所)に関しては、児童福祉法により毎月1回の災害に対する避難訓練の実施が義務付けられています(第六条の記述「避難及び消火に対する訓練は、少なくとも毎月一回は、これを行わなければならない」より)。【監修:ほいくis編集部】

さくいん