閉じる

MENU

ログイン

手足口病読み:てあしくちびょう

「手足口病」とは、主に夏に流行し、5歳以下の乳幼児に多くみられるウイルス性の感染症。名前の通り、口の中や手足に水疱性の発疹が出るのが特徴。子ども同士のかかわりが多い保育園や幼稚園では集団感染しやすく、注意が必要です。【監修:ほいくis編集部】

さくいん