閉じる

MENU

ログイン

牛乳パックで作るピョンピョンガエル【手作りおもちゃ】【製作】

紙パックと輪ゴムを使ったピョンピョン跳ねる仕組みと、カエルの造形とを組み合わせた動きの手作りあるおもちゃです。作り方が簡単な割にはアクションも大きく、子どもたちも楽しめます。牛乳パックなど廃材を使った製作のレパートリーとしていかがでしょうか。梅雨時期の製作としてもおすすめですよ。

対象年齢

3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 紙パック(牛乳、ジュースなど)
  • 輪ゴム
  • 色画用紙(緑色)
  • クレヨン
  • ハサミ
  • のり


 

作り方

① 約6cmの輪切りにした紙パックを用意します
② 上下4カ所の角に切れ目を入れます
③ 同サイズの色画用紙を準備します
④ のりで紙パックの周囲に貼ります
⑤ 色画用紙にも切れ目を入れます
⑥ 4つの切れ目を囲む形で輪ゴムをかけます
⑦ 輪ゴムを伸ばすように広げると、ピョンと跳ねます
⑧ 色画用紙で作ったカエルの顔を貼ります
⑨ クレヨンで顔を描いて完成です♪

ワンポイントアドバイス

カエルに限らず、跳ねる生き物に広く応用できるので、自由なテーマで創作を楽しむことができます。ウサギやバッタ、カンガルーなどでも面白いですね。

とてもよく跳ぶので、びっくり箱の中に入れても楽しいですよ。

【ディレクション・監修】KUMA’S FACTORY

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます


《ほかおすすめの製作はこちら!》
やまじゆみこ

この記事を書いた人

やまじゆみこ

ぶきっちょさんでも楽しく出来ちゃう簡単工作を目指しています。お子さまとご一緒にどうぞ!

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事