立体はじき絵フィッシュ【製作】

紙皿を半分に折ったときにできる半円形をおさかなに見立てた、夏にぴったりの造形です。はじき絵を使って、熱帯魚をイメージした模様でカラフルに仕上げましょう。

準備するもの

  • 紙皿(15~20cm※色々な大きさで)
  • 画用紙・色紙(パーツ用)
  • クレヨン
  • 絵の具
  • 絵の具筆
  • ポスターカラー
  • 両面テープ

作り方

①紙皿の表側にクレヨンで模様を描く
②絵の具を水に溶いて塗る
③絵の具が乾いたら半分に折る
④色画用紙で作ったヒレを付ける
⑤丸く切った色紙で目を作成
⑥赤い色紙で作った口を付ける

制作ポイント

上手く絵の具をはじくためには、クレヨンを濃いめに描くのがコツ。絵の具が準備できない場合は、代わりにポスターカラーを使ってもいいですよ。

ヒレや目、口などのパーツは、のりだと付きにくいので、両面テープを使うことをオススメします。完成したら、そのまま立てることもできますが、紐にひっかけて一列に並べてみるのもいいでしょう。


【ディレクション・監修】 KUMA’S FACTORY


注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます
 
のっこ

この記事を書いた人

のっこ

早く!可愛く!楽しく!がモットーのママクリエイター。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事