閉じる

MENU

ログイン

廃材で手軽に!牛乳パック立体パズル【手作りおもちゃ】【製作】

使い終わった牛乳パック・紙パックを使って、手作りの立体パズルを作りましょう。正方形を4つ作ってつなげるだけ。子どもたちも興味津々の手作りおもちゃが手軽に作れますよ。
対象年齢:3歳/4歳/5歳

用意する材料・道具

  • 牛乳パック(4個/牛乳以外の紙パックでも可)
  • 画用紙(白など/イラストを書く場合)
  • コピー用紙(印刷したフリーイラストを使う場合)
  • のり
  • セロハンテープ
  • ハサミ(カッターでも可)


 

作り方

  1. 紙パックを4つ準備します
  2. 立方体になるよう下の部分をカットします
  3. 残った紙でフタを付けて立方体に成形します
  4. 2個の立方体の1辺を
  5. セロハンテープでつなげて2組作ります
  6. さらに2組を1辺で写真のようにつなげます
  7. 正方形が4つそろった各面に
  8. 4等分したイラストを貼り付けましょう
  9. 完成です♪
★YouTube公式チャンネル

ワンポイントアドバイス

プリントしたイラストを使う場合は、あらかじめ大きさを調整しておきましょう。手書きの場合は、製作でセロハンテープを多く使うため油性ペンで。

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます


《ほかおすすめの製作はこちら!》
ほいくis/ほいくいず工作部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず工作部

元保育士やプロの編集者、デザイナーなど、工作や造形が得意なメンバーで構成。定番の製作から新しいアイデアまで、日々の保育で役立つさまざまな製作・壁面・手作りおもちゃアイデアをお伝えしていきます。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事