廃材で手軽に!牛乳パック立体パズル【手作りおもちゃ】【製作】

使い終わった牛乳パック・紙パックを使って、手作りの立体パズルを作りましょう。正方形を4つ作ってつなげるだけ。子どもたちも興味津々の手作りおもちゃが手軽に作れますよ。
対象年齢:3歳/4歳/5歳

準備するもの

  • 牛乳パック(4個/牛乳以外の紙パックでも可)
  • 画用紙(白など/イラストを書く場合)
  • コピー用紙(印刷したフリーイラストを使う場合)
  • のり
  • セロハンテープ
  • ハサミ(カッターでも可)

作り方

①紙パックを準備
②立方体になるよう下の部分をカット
③残った紙でフタを付けて立方体に
④2個の立方体の1辺を
⑤セロハンテープでつなげて2組作る
⑥さらに2組を1辺でつなげる
⑦正方形が4つそろった各面に
⑧4等分したイラストを貼り付ける
完成です

製作ポイント

プリントしたイラストを使う場合は、あらかじめ大きさを調整しておきましょう。手書きの場合は、製作でセロハンテープを多く使うため油性ペンで。

>>廃材でカンタン!段ボールパズル【手作りおもちゃ】【製作】
>>廃材で手軽に!牛乳パックの靴下入れ【手作り収納】

注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます
ほいくis/ほいくいず工作部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず工作部

ほいくis/ほいくいず編集部の中に設けられた、製作と遊びのアイデア提案に特化した部門。というよりサークル活動に近いかも…。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事