廃材でカンタン!段ボールパズル【手作りおもちゃ】【製作】

段ボールを使って、低年齢児でも遊べるシンプルで大きなパズルを作りましょう。作り方はいたって簡単です。手書きイラストでもいいですし、インターネットで手に入るフリーイラストなどの素材を使ってもいいですね。4ピース、9ピースと難易度も変えられますよ。
対象年齢:1歳/2歳/3歳/4歳/5歳

準備するもの

  • 段ボール
  • イラストを描いた紙(手書きor印刷)
  • セロハンテープ
  • のり
  • カッター(ハサミ)

作り方

①イラストを描いた紙を用意
②段ボールにのりで貼り付ける
③イラストの外枠に合わせて四辺をカット
④セロハンテープで表面を補強
⑤4ピースにカットする
⑥9ピースでもOK
完成です

製作ポイント

作例ではピース別にカットする前にセロハンテープを表面に貼りましたが、カットしてから縁(切断面)も含めて補強しても良いです。なるべく正方形に近い形で作った方が、子どもたちも遊びやすいのでおすすめですよ。


【ディレクション・監修】ほいくis/ほいくいず工作部


注意)
再生にはパケット通信料が発生します
再生時には音声が流れます
ほいくis/ほいくいず工作部

この記事を書いた人

ほいくis/ほいくいず工作部

ほいくis/ほいくいず編集部の中に設けられた、製作と遊びのアイデア提案に特化した部門。というよりサークル活動に近いかも…。

関連タグ

シリーズ関連記事

おすすめ記事